さいたまの観光・国際交流情報


郷土芸能の紹介
 懇親会における「さいたま」ならではの演出に郷土芸能や各種アトラクションを紹介します。
秋葉ささら獅子舞 さいたま市指定無形民俗文化財
人数:30~40名/出演時間:150分(要相談)/料金:20万円(花笠製作、用具準備、弁当)
★土・日曜日のみ出演可能。要控え室。
室町時代から続く伝統芸能。毎年7月に秋葉神社(西区)の祭礼で披露されています。満開の桜を模した花笠は見事。美しい笛の音色と三頭の獅子、サクラの花の下でのラブストーリーは必見です。 

クリックすると大きな画面で再生

円阿弥の万作踊り さいたま市指定無形民俗文化財
人数:15名/出演時間:15~30分/料金:7万円~10万円(交通費込み)
★土・日曜日のみ出演可能。要控え室。
明治初期頃、側ヶ谷戸(現大宮区)から伝えられたといわれています。区民祭りや敬老会などで、豊作を祝ったり、豊年を祈念するために上演されました。手踊り、段物、芝居、茶番狂言の4演目が伝わっています。 

クリックすると大きな画面で再生

木遣歌 さいたま市指定無形文化財
人数:5~25名/出演時間:10~30分以上/料金:5万円~30万円(応相談)
★演目によって組み合わせは色々(梯子乗り、纏など)。平日は日当及び経費など要相談。
木遣歌は木材などを大勢で運搬する時の掛け声から生じた作業歌で、江戸時代に鳶職の技芸として発展しました。浦和木遣保存会が伝承する木遣歌は、江戸木遣の伝統を引くもので、上棟式・橋の渡り初め・結婚式などの祝い行事で披露されます。

クリックすると大きな画面で再生

指扇の餅搗き踊り さいたま市指定無形民俗文化財
人数:12~13名/出演時間:最低30分/料金:7万円(餅米代、交通費)
★働いている人がいるので土日の方が出演しやすい。準備に時間がかかるので、場所と時間を要確保。
かつて「別所の接待餅」と呼ばれた餅搗き踊りで、大晦日の晩に五味貝戸自治会館で披露されるほか、8月に市立指扇小学校南側の遊水池で催される「指扇まつり大会」や地区内外の祝い事に招かれて披露されます。真証搗きや曲芸風の曲搗きのほか、万作踊りがあります。

クリックすると大きな画面で再生

神田の祭りばやし さいたま市指定無形民俗文化財
人数:約20名/出演時間:約20分/料金:5万円
★土・日曜日のみ出演可能。
江戸、神田囃子の流れを汲む賑やかで軽快な祭囃子5曲(四丁目、神田丸、屋台、鎌倉、仁羽)を演奏と共に、獅子舞、狐、おかめ、ひょっとこの舞が加わり、場の雰囲気を盛り上げます。

クリックすると大きな画面で再生

無形文化財 秩父屋台囃子  
人数:約1,000名(本部直弟子)、1回の演奏人数は7~12名/出演時間:15分~1時間(どのようにでも可)/料金:12万円(応相談)
★年間通して出演可能。
主は国指定無形文化財「秩父屋台囃子」演奏。他に5~6曲の和太鼓曲も演奏可能です。全国各地、海外数十回の公演実績があります。全国で演奏されている「秩父屋台囃子」の本家本元です。
★公式ホームページはこちら
No Movie
クリックすると大きな画面で再生

南部領辻の獅子舞 さいたま市指定無形民俗文化財
人数:37名/出演時間:約45〜50分/料金:20万円(交通、道具運搬費、衣装管理、貸借料+α)
★日曜日のみ出演可能。
平安時代の武将で笛の名手でもある新羅三郎義光(源義光)が、兄の八幡太郎義家(源義家)を助けるため奥州に下向した際、軍兵の士気を鼓舞するために舞ったのが起こりとされます。5月には、村祈祷と称する村廻りも行います。また、5月と10月の中旬の日曜日には鷲神社に奉納されます。

クリックすると大きな画面で再生

日進餅つき踊り さいたま市指定無形民俗文化財
人数:約20名/出演時間:30分/料金:10万円(もち米代、燃料代、器具損料)
★公共団体・学校・地域からの依頼のみ出演をお受けします。出演日時は応相談。要給湯室、控え室。準備に3時間、後片付けに1時間を要します。
江戸時代に参勤交代の伝馬仕役に出た若者たちが、大名や旗本の宿で旅の慰安と接待を兼ねて面白い餅つきを見せたのが現在に伝わったと云われています。4人一組の搗き手が呼吸を合わせてテンポ良く餅をつきあげます。

クリックすると大きな画面で再生

深作ささら獅子舞 さいたま市指定無形民俗文化財
人数:約29名/出演時間:90分(60分に短縮でも可能)/料金:20万円
★ご相談に応じて対応します。

五穀豊穣、悪疫退散を願ったのが起源といわれるこの獅子舞は、神社境内に築かれた土俵の四隅に青竹を立て、天幕を張った舞場(シバ)で奉納されます。3頭の獅子が遊んでいるところにいたずら天狗が牝獅子にちょっかいを出してきますが、やがて他の2頭の獅子に追いはらわれてしまいます。


クリックすると大きな画面で再生

謡曲・仕舞 大宮能楽研究会
人数:12~20名/出演時間:10~40分/料金:2~5万円
★ご相談に応じて対応します。
「高砂やー」に代表されるように、室町時代以来多くの日本人が慣れ親しんできた芸能である謡曲・仕舞。創立周年式典、授賞・授章の宴等格調高いものといたします。

クリックすると大きな画面で再生

和太鼓 さいたま和太鼓振興会

人数:5人~20人(1団体から数団体まで対応)/出演時間:10~30分程度(それ以上は応相談)/料金:ご相談に応じます
★主に土・日曜日が出演可能ですが、都合が合えば平日でも可能です。

さいたま市内で活動している和太鼓グループ(現在は12団体が加盟)。それぞれの個性を活かした太鼓の演奏を披露し、和太鼓の技術向上及び伝統継承に努めている。

クリックすると大きな画面で再生

和太鼓 和太鼓スタジオすわんど

人数:応相談/出演時間:調整可能/料金:5万円~(演奏条件により、応相談となります)
★出演可能日は応相談となりますが、都合が合えば平日も可能です。

さいたま新都心駅から徒歩3分、さいたまスーパーアリーナ内にある和太鼓スタジオすわんど。アマチュア団体からプロ奏者まで揃えており、すわんど講師ユニット『すわんどGOLDEN TIMES』をはじめ、様々なイベントに和太鼓奏者を派遣!太鼓の演奏でイベントを盛り上げるお手伝いをさせて頂きます。
★公式ホームページはこちら
No Movie
クリックすると大きな画面で再生

注:公演団体は基本的にボランティア(※)としてお願いしております。
(日程等の都合によりご希望に添えない場合もございますので、ご了承ください。)
(※)材料費、交通費等の費用をご負担いただいております。


↑ このページのトップへ
← 前のページへ戻る