さいたまの観光・国際交流情報
>
>
>

氷川神社の茅の輪くぐりと植木草花市

このイベントの見どころ
 

半年間の無病息災を祈願する氷川神社の茅の輪くぐりに合わせて植木や草花などの販売を行ないます。

焼きそばや大判焼き、かき氷などの露店も出店します。
また、手持ち花火のチャリティー配布も行います。
 

 

茅の輪くぐりとは
暑い夏を迎えるにあたり、夏枯れや疲れを防ぎ、その年の無病息災をお祈りする伝統ある神事です。【正式には「大祓い(おおはらい)の神事」といいます】
神橋に設けられた茅(ちかや)という草で作られた直径2mほどの大きな輪をくぐって身を清めてから【輪をくぐると、この年は疫病にかからないと云われています】、楼門内で頒布されている人形(ひとがた)に氏名を書き、その人形に息を吹きかけ、身を撫でて、半年間の罪穢れ(つみけがれ)を人形に移します。そして、人形を納め、本殿を参拝し、無病息災をお祈りします。
 
14時頃、茅の輪くぐりの神事が行われます。
(「茅の輪」と人形納所は6月24日(土)から7月2日(日)まで設けられます)
※この期間のみ、茅の輪守の授与(1,000円)があります。
 
 
■手持ち花火のチャリティ配布は10:00から開催本部(三の鳥居近く)で行います。
 ※なくなり次第終了
 
■今年も盆栽美術館とのタイアップ企画「大宮盆栽美術館 観覧料割引」とクリアファイルの配布を実施!
植木草花市当日、イベント告知用のチラシ(観光案内所などで配布中)に、開催本部に設置してあるスタンプを押して美術館へ持って行くと、観覧料が以下のとおり割引されます。
【割引価格】
・一般 300円 → 200円
・高大生、65歳以上 150円 → 100円
・小中学生 100円 → 50円
【有効期限】
平成29年7月31日(月)まで

※チラシは植木草花市当日、開催本部で配布を行ないます。
※チラシは観覧料支払い時に回収します。
 

Pocket

 
主催者武蔵一宮氷川神社・さいたま観光国際協会
お問い合わせ茅の輪くぐりの神事については:武蔵一宮氷川神社 048-641-0137
植木草花市については:さいたま観光国際協会 048-647-8339(土日祝日休)
公式サイトhttp://musashiichinomiya-hikawa.or.jp/index.html
 
日時 6月30日(金)
10:00〜21:00
※雨天決行
会場武蔵一宮氷川神社境内・参道(三の鳥居付近)
アクセスJR「大宮駅」東口より徒歩20分または東武アーバンパークライン(野田線)「大宮公園駅」より徒歩15分
 
このイベントのフォトギャラリー


基本情報 | 観光 | イベント | コンベンション | スポーツ | 国際交流 | ライブラリ | 協会について | サイトマップ
Copyright © 2012 Saitama Tourism and International Relations Bureau. All Right Reserved.
iPhone用はこちら