さいたまの観光・国際交流情報

>
>

第53回人形供養祭

このイベントの見どころこのイベントの見どころ
 

古くなって飾らなくなった人形や壊れてしまった人形を、僧侶の読経のもと参加者が焼香し、冥福を祈る、「人形のまち岩槻」の伝統行事です。

 

 

供養料3,000円より

【タイムスケジュール】

  • 10:00 受付開始
  • 11:00 供養式典開始
  • 12:00 供養式典終了(予定)
  • 13:00 僧侶による読経
  • 14:00 人形供養終了

 
供養できるものは、ひな人形(道具類を含む)・五月人形(鎧、兜をを含む)などの日本人形の他、鯉のぼり、羽子板、破魔矢、こけし、西洋人形、ぬいぐるみです。
ただし、以下のものは受け付けておりません。
・ガラスケース
・鉄製の雛壇
・陶器製の人形
・だるま など
 
また、当日の持ち込みの他、年間を通して事前の受付もおこなっています。
詳しくはこちらをご覧ください。(岩槻人形協同組合公式サイト)
 

Pocket

 
主催者岩槻人形協同組合
お問い合わせ048-757-8881(土日祝休み、10:00〜16:30)
公式サイトhttp://www.doll.or.jp/index.html
 
日時 11月3日(金・祝)
受付10:00〜14:00
式典11:00〜12:00
※雨天決行
会場岩槻城址公園内人形塚及び黒門周辺
アクセス東武アーバンパークライン(野田線)岩槻駅東口から徒歩約25分
 
このイベントのフォトギャラリーこのイベントのフォトギャラリー