さいたまの観光・国際交流情報
>
>
>

大宮盆栽美術館(The Omiya Bonsai Art Museum)

解説
 

さいたま市の盆栽文化振興の核となる施設として、さらに「大宮盆栽村」観光の拠点施設として、世界に誇る盆栽の名品や盆栽に関わる美術品、歴史・民俗資料等を展示します。

 

季節ごとに異なる表情を魅せる、生ある芸術品「盆栽」は女性や若い世代にも人気が広がっています。

ストレスの多い現代社会、日頃の疲れをホッとひといき癒しに行きませんか?
ぜひ、大宮盆栽村とあわせて観光されることをおすすめします!
様々な企画展も開催されています。公式サイトでチェックしてお出かけください。また、美術館オリジナルグッズも好評販売中です。

平成29年3月17日(金)まで、盆栽庭園の一部を改修工事しています。

改修期間中の観覧料金は以下の通り変更となります。

一般 300円→200円
大学生・65歳以上 150円→100円
小中学生 100円→50円

 

Pocket

 
 
利用案内
 
開館時間3月〜10月 9:00〜16:30
11月〜2月 9:00〜16:00
定休日木曜日(国民の祝日をのぞく)、年末年始
展示替え期間
詳しくは、下記の大宮盆栽美術館公式サイトをご参照ください。
入館料
利用料
一般¥300
高校生、大学生、65歳以上¥150
小学生、中学生¥100
※年間チケット有り
※団体割引有り
フォトギャラリー
すべての写真を見る
施設情報
さいたま市北区土呂町2-24-3

TEL.048-780-2091

JR宇都宮線「土呂駅」より徒歩5分
または東武アーバンパークライン(野田線)「大宮公園駅」より徒歩10分
44台(2時間無料)
 


Copyright © 2012 Saitama Tourism and International Relations Bureau. All Right Reserved.
iPhone用はこちら