さいたまの観光・国際交流情報
>
>
>

旧坂東家住宅 見沼くらしっく館(The Old House of Bando Family (Minuma Kurashikku-Kan))

解説
 

片柳の加田屋新田を開発した坂東家の旧宅をほぼそのまま同位置に復元した野外博物館。木造平屋・茅葺きで建坪87坪。江戸時代末期の安政4年の建立で式台を持つ格式の高い住宅です。

 


「生きている民家」をテーマに「季節の行事」やそれにちなんだ展示、体験教室などを開催しています。

【みどころ】
■農家の暮らしを感じとれるよう、囲炉裏には火が入れられ、住宅の中にも自由に入ることが可能。
■当地で行われてきた「七夕飾り」「盆棚飾り」「十五夜飾り」「正月飾り」などの年中行事を再現。
■敷地北側には屋敷林から続く見沼の斜面林が、東側には加田屋新田が広がり、四季の変化も身近に感じることが可能。

 

Pocket

 
 
利用案内
 
開館時間9時〜16時30分
定休日月曜日(祝日の場合は翌平日)
祝休日の翌平日
年末年始
入館料
利用料
無料
フォトギャラリー
すべての写真を見る
施設情報
さいたま市見沼区片柳1266-2

TEL.048-688-3330

JR「大宮駅」東口よりバス さいたま東営業所行[三崎台]下車
 


Copyright © 2012 Saitama Tourism and International Relations Bureau. All Right Reserved.
iPhone用はこちら