さいたまの観光・国際交流情報

>
>
>

ユース国際ボランティア

ユース国際ボランティア

中学生・高校生・大学生を中心としたメンバーで活動しています。
国際交流センターの事業のお手伝いのほか、メンバーが企画・準備から当日の運営まで主体的に行うイベントもあります。


【ユース国際ボランティア随時募集中! 】
国際交流に興味のある、中学生、高校生、大学生の皆さん、一緒に活動しませんか?
活動内容:
1 「次世代養成セミナー」の企画・準備・運営 
2 国際交流センター実施のイベントのお手伝い
3 その他国際交流イベントの企画・準備・運営
登録用紙はこちら (PDF)




○平成29年7月
 7月1日にユース交流会「世界を知ろう〜インド編〜」を開催しました。 埼玉大学留学生のインド・プネー出身のアトレーさんが講師としてインドや日本に来て感じた事について話をしてくれました。

★こんな事を話しました★
インドはとても大きい国!北と南では気候も文化も違います。
実はアトレーさんはカレーが苦手!
インドの公文書は基本的には英語を使用します。そのため、ちゃんと学校に通っていない人でも簡単な英語が話せるそうです。
インド人はチャイを一日何杯も飲みます。
インド式暗算、学校システムについて知りました。
日本には和製英語がすごく多い!アトレーさんも慣れるまで大変苦労したそうです。
 
最後はチャイを飲みながら楽しく交流しました。
今後もこの様な異文化理解・異文化交流ができるようなイベントを開催していく予定です。
○平成28年2月7日
留学生・外国人と日本人学生の国際交流会「ユースカフェ」を開催しました。今回が初めての開催で、当日は9カ国40名の方々が参加しました。ゲームやトークを交え、お菓子をつまみながら楽しく国際交流ができました。「新しい友達ができた!」「いろいろな国の人と話せて楽しかった!」との声も多数上がり、会場は多いに盛り上がりました。
○平成27年2月、3月
 2月28日(土)と3月1日(日)に開催された「第3回コムナーレフェスティバル」に参加しました。ユース国際ボランティアスタッフが子ども達に「日本の昔あそび」を紹介し、約80名の子ども達が折り紙、ベーゴマ、けん玉、お手玉を体験し、大盛況となりました。

 
  

◯平成27年2月
 ユース国際ボランティアスタッフが外国人と一緒に太巻きを作りました。ベトナム、中国、インドネシア、タイ、アメリカ、ロシアなどからの外国人参加者は初めて見る具材に興味津々の様子でした。
「日本料理の作り方を知ることができて良かった!」という声を聞くことが出来ました。

 
活動報告(太巻き作り) 太巻き作り
 
太巻き作り 太巻き作り
 
○平成26年8月
 ユース国際ボランティアで平成26年8月26日にフィジー大使館とユニセフハウスを訪問しました。フィジー大使館では、普段は入ることの出来ない場所に入り、フィジーの歴史や日本との関係を知ることが出来ました。ユニセフハウスでは、厳しい環境に置かれた子ども達を支援する、ユニセフの活動の様子など、初めて学ぶことが多く驚きの連続でした。