「深作のささら獅子舞い」で五穀豊穣・悪疫退散!

さいたま市無形民俗文化財に指定されている【深作のささら獅子舞】が8/27に地元(深作氷川神社)で公開されます。
江戸初期に「日雅和尚」が五穀豊穣、悪疫退散を願って伝授したのが起源といわれるこの獅子舞は、境内に築かれた土俵の四隅に青竹を立て、天幕を張った舞場(シバ)で披露されます。3頭の獅子が遊んでいるところにいたずら天狗が牝獅子にちょっかいを出してきますが、やがて他の2頭の獅子に追いはらわれてしまうというストーリー。
shishimai2
shishimai1
◎当日、19時頃から披露される後庭は見応え十分!
■日時
平成23年8月27日(土)
■時間
16時00分〜 春岡小学校ささら獅子舞クラブ
16時30分〜 初庭(保存会による披露)
19時00分〜 後庭(保存会による披露)
■ 会場
深作氷川神社(見沼区深作2-15-4)
■交通
JR東大宮駅東口から国際興業バス、出戸橋経
由アーバンみらい方面乗車、「東一番街」下車、
徒歩約5分。
※駐車場はありません。公共の交通機関をご利用ください。
■問い合わせ先
さいたまコールセンター
電話048-835-3156
詳しくはこちら

Print Friendly, PDF & Email
Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

,