人形のまち岩槻を浦和で体験!

節分も終わり、次は3月の「ひな祭り」ですね。
ひな人形といえば、岩槻です!
人形のまち岩槻は、人形作りの永い歴史と受け継がれた伝統が今も息づく街。そんな岩槻を紹介する展示会、記念講演会が浦和でお楽しみいただけます!

    まずは、さいたま市所蔵品展「雛の宴II」


    期 間:平成25年2月22日(金)から3月10日(日)まで
    会 場:うらわ美術館 ギャラリーB・C(月曜休館)
    入場料:無料

    また、あわせて特別講演として大妻女子大学家政学部児童学科准教授・博士の是澤博昭さんによる講演会「雛の宴」〜雛祭りと、笛畝コレクションの魅力〜も開催されます。

    日 時:平成25年2月23日(土)13:30〜15:00
    会 場:市民会館うらわ コンサート室
    入場料:無料

    さらに、高橋まゆみ人形館 支配人 井田玲子さんと、立教大学・日本大学兼任講師 熊谷圭介さんによるTALK SESSION「地域とともに生きる人形館 〜高橋まゆみ人形館の夢〜」が行われます。

    日 時:平成25年3月3日(日)14:00〜15:40
    会 場:市民会館うらわ コンサート室
    入場料:無料

ということで、浦和で人形の魅力を味わったあとは、岩槻へぜひお出かけを!
期間中、岩槻では「人形のまち岩槻 まちかど雛めぐり」(平成25年2月23日(土)〜3月17日(日))を開催しています!

詳しくはこちら

Print Friendly
Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

, ,