『第8回世界盆栽大会』が日本政府観光局(JNTO)の国際会議誘致・開催貢献賞を受賞しました。

2017年にさいたま市で開催される『第8回世界盆栽大会』が日本政府観光局(JNTO)による『平成26年度国際会議誘致・開催貢献賞 国際会議誘致の部』を受賞することとなり、12月9日、『第24回国際ミーティング・エキスポ(IME2014)』にて、その授賞式が行われました。
『JNTO 国際会議誘致・開催貢献賞』についてはこちら

受賞トロフィー

mogitate_wbc-01

本賞は、国際会議主催者の功績を称え、今後の国際会議の誘致や開催がより推進されるよう、平成20年度より設けられています。

右:(一社)日本盆栽協会 福田 次郎 理事長
左:JNTO 松山 良一 理事長

mogitate_wbc-02

受賞された皆さん(下段の最左が福田理事長)

mogitate_wbc-03

第1回目の世界盆栽大会は、1989年に大宮市(現:さいたま市)で開催され、さいたま市での開催は28年ぶり2回目となります。
第1回は、盆栽の故郷とも呼ぶべき日本での開催であり、さらに大宮盆栽村を擁する大宮市(現:さいたま市)での開催とあって、世界中からの注目を集め、国内外の多くの来訪者のもとで大変盛り上がったそうです。
第8回となる今回も、国内外から大変な注目を受けています。
今回の受賞を機に、大会当日に向けた機運のさらなる高まりが期待されます。

世界盆栽大会についてはこちら
世界盆栽大会の誘致の様子はこちら

Print Friendly
Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

,