花の都パリで大宮盆栽!OMIYA BONSAI in Parisレポート(2)

大宮盆栽海外展開プロジェクトも最終日を迎えました。
パリのど真ん中で期間限定ではありますが、大宮盆栽のお店を路面店に出店して、パリ市民や観光客にも大宮盆栽の素晴らしさを感じてもらおうという企画です。

9日間の開催期間中、2度目の週末には、文化交流史にも選ばれたことのある蔓青園出身の若手盆栽師 平尾成志さんに飛び入りで参加、ご協力いただきました。平尾さんはスペインでのイベントを終え、ドイツに渡る前にパリに寄っていただきました。

土曜日の平尾さんのデモンストレーションは、店の前の路上で行いました。

道行く人も次々足を止めて、デモンストレーションに魅入っていました。

完成した創作盆栽。数時間でこんな作品が仕上がりました。素晴らしい!

日曜日には、愛好家の方がご自分の盆栽を持ち寄り相談を受ける場面もいくつかありました。
また、室内では剪定と針金かけの実演を行いました。


2時間あまりでしたが、ずーっと静かに集中して鑑賞している方もいらっしゃいました。見る方も真剣な眼差し、本当に熱意を感じました。


以上、足かけ4年に及ぶこのプロジェクトは、この事業をもって終了となります。

今まで応援していただいた多くの皆様、関係者の皆様に心から感謝申し上げます。
2年後の2017年にさいたま市で開催される世界盆栽大会で多くの皆さんと再会出来るのを楽しみにしております。

ありがとうございました!

Posted from するぷろ for iPhone.

Print Friendly
Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

,