「ステンドグラス バロック」オープンファクトリー。普段は見ることのできない制作工房も公開されます。

日本の誇るステンドグラス工房「ステンドグラス バロック」をご存知ですか?
日本のステンドグラス制作第一人者である臼井定一(うすいさだいち)氏と熟練の職人スタッフで構成された同工房は、40年の歴史を持ち、全国各地の作品を手がけています。

stainedglassbaroque-01

ギャラリーでは、素晴らしい作品をご覧になることができます。

stainedglassbaroque-02

stainedglassbaroque-03


今回、バロック工房の初の試みとして、オープンファクトリーが実施されます。
一般開放されているギャラリーだけでなく、普段は見ることができない制作工房まで見学することができます
一見するだけでは特別な工房ではなさそうですが……欧米から取り寄せた色とりどりのガラスや、ガラスを組み合わせ、境界となる「線」にこだわる技術など、あらゆる所に美しい作品が生み出される秘密が隠されていますので、どうぞご期待ください!!

stainedglassbaroque-04

■イベント名
ステンドグラス バロック オープンファクトリー

■日時
平成27年4月8日(水)10時〜17時

■会場
(株)ステンドグラス バロック
所在地:さいたま市西区島根206

■内容
・制作工房と併設ギャラリーの自由見学
・工房スタッフによる制作行程とステンドグラスの魅力の説明

■費用
無料

■アクセス
・JR大宮駅西口バス3番乗り場より
西武バス『【大39】加茂川団地』行き
「さいたま市民医療センター入口」下車・徒歩約1分
・JR与野本町駅西口バスターミナルより
国際興業バス『【与本05】白鍬循環』行き
「白鍬」下車・徒歩約8分

■営業時間
月〜金曜日:9時〜18時
土曜日:9時〜17時
日曜日・祝日:休業

■問合せ
(株)ステンドグラス バロック
TEL:048-778-8071
FAX:048-778-8072
公式ウェブサイトはこちら


美しい作品を生でご覧になりながらお話を聞けば、きっとステンドグラスのとりこになると思います!!

stainedglassbaroque-07

stainedglassbaroque-05

stainedglassbaroque-06

さいたま市民医療センターの向かい側にある、青い大きな看板とステンドグラスでできた扉が目印です。

stainedglassbaroque-09

Print Friendly
Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

,