獅子の頭をかぶせてもらうと病気にかからなくなる!?「田島の獅子舞」が3月15日(日)に公開されます。

大獅子・女獅子・中獅子の3頭が勇壮に舞う「田島の獅子舞」の奉納が3月15日(日)に田島氷川社で行われます。

2J5A5108

この「田島の獅子舞」は江戸時代前期、厄除け、悪魔祓いとして奉納されたのが始まりとされています。
そのため、奉納が終わった後の獅子頭を頭にかぶせてもらうと病気にかからなくなったり、体が丈夫になったりすると言われているのです。

2J5A5194

見に行かれた際は必ずかぶせてもらいましょう!

また、見所はなんといっても終盤に行われる「弓掛」と呼ばれる弓を飛び越える場面です。

2J5A5168

奉納は1時間ほどかかりますが、見応えがありますので、ぜひご覧ください!!

■日時
平成27年3月15日(日) 16:00〜
※祭礼は11時から行われています。祭典11:00〜、催事12:00〜(お囃子、民謡など)
※雨天決行

■場所
田島氷川社 境内
さいたま市桜区田島4-12-1

■アクセス
JR浦和駅西口から国際興業バス「志木駅東口」行きなどに乗車、「田島」下車すぐ
JR武蔵野線西浦和駅、またはJR埼京線中浦和駅下車、徒歩15分
※駐車場はありませんので、公共交通機関をご利用ください。

■問い合わせ
さいたま市文化財保護課
TEL.048-829-1723
※当日はさいたまコールセンター(TEL.048835-3156、8:00〜21:00)まで

tajimanoshishimai

Print Friendly
Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

,