文豪も愛した公園を満喫する「大宮公園開園130周年記念 公園で遊ぼう」

1885年(明治18年)、埼玉県で最初の県営公園として「大宮公園」が誕生しました。
その大宮公園は、今年で130周年を迎え、様々なイベントが開催されています。
今回ご案内する10月3日(土)・4日(日)開催の「公園で遊ぼう」も、開園を記念し、歴史を感じられるような様々な催しが用意されています。

omiyakoen-koyo-01

大宮公園は日本の公園の父と称される本多静六の設計のもと、本格的な整備が始まりました。
開園後は「氷川公園」という名称で、東京から鉄道で一時間で行くことができる行楽地として多くの人で賑わい、既に文壇で活躍していた森鴎外高浜虚子、当時学生だった正岡子規夏目漱石など、明治時代より活躍した一流の文豪たちも公園を来訪していたそうです。
今は日本のさくら名所100選の一つとして知られているほか、四季折々の風情を来園者に感じさせてくれています。

omiyakoen-sakura

イベント開催中はテラス席やゴザが設けられ、読書をしながらゆったりとした時間を過ごせる空間が作られています。
図書の用意もありますし、お気に入りの一冊を持込むこともできます。
日々の喧噪を少し忘れて、大宮公園の魅力を味わってみてはいかがでしょうか。


■タイトル
大宮公園開園130年記念「公園で遊ぼう」

■日時
平成27年10月3日(土)〜4日(日)
10時〜16時

■会場
大宮公園(埼玉県さいたま市大宮区高鼻町4)

■内容(一部)

  • 読書会(短編・長編・絵本など図書500冊を用意)
  • 昔遊び(けん玉大会、ベーゴマ など)
  • クイズや散策などを通じた自然観察
  • 次世代自動車の展示(ホンダ:クラリティ・MC-B(ベータ)、トヨタ:MIRAI)

■問合せ
さいたま商工会議所 大宮支所
住所:さいたま市大宮区桜木町1-7-5 ソニックシティビル8F
TEL:048-646-4141
FAX:048-643-2720


公園内には小動物園や児童遊園地、歴史と民族の博物館があります。

omiyakoen-yuenchi

周辺には、武蔵一宮氷川神社や大宮盆栽村もありますので、是非お立ち寄りください。

hikawa-shrine

Print Friendly, PDF & Email
Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

,