さいたま市の背中(105)『早朝からラーメンが食べたい!(さいたま市で)』

IMG_2462
寝起きの身体には毒。だがそれが良い。

どーも、さいたま市民観光サポーターまつです。

みなさんはこの格言をご存知でしょうか。

「朝は王様のように、昼は貴族のように、夜は貧者のように食べよ」

どっかの国の格言のようですが、健康な食生活の送り方を意味しているそうです。
ぼくも健康のために実際にこのような食生活をしています。
身の回りでは朝の寝起きから沢山食べられない、という人は多いですが、
ぼくは寝起き3秒でカツ丼だろうが焼き肉だろうが食べられます。
そういう体質も関係あるのかも知れません。

基本的に夜のうちに翌朝の朝食のことに想いを馳せるのですが、ある夜こう思いました。
「明日の朝はラーメンが食べたい!」

一時期、朝ラーメン(略して「朝ラー」)って流行りましたよね?
ぜひさいたま市で朝ラーをやってみようではないか!!

そもそもさいたま市に朝っぱらからやっているラーメン屋ってあるんかいな?
google先生で検索をしてみたら、さいたま市内で2件がヒットしました。

一つは北海道発祥の「山岡家」

2016-07-25_05h40_05
味は知っているが。

個人的には大好きで北海道では何度か行ったことがあります。
でもさいたま市のこの店舗は駅から遠いので、電車通勤者としてはアウト。

次に出てきたのは大宮駅近くのラーメン凪

IMG_2442
ここなら行ける!

てなわけで、行ってきましたよ。
出勤前に朝4半起きで!

IMG_2444
始発よりは少し後

IMG_2446
多くの人はまだ寝ている時間だろう

自宅から大宮駅に行くには電車で移動する必要があります。
前述のように夜は少食なので、朝は死ぬほど腹ペコです。
この日の朝も例外ではありませんでした。

IMG_2447
朝ラーならぬ朝行列

大宮駅に到着しました。
朝っぱらからみどりの窓口に並んでいる猛者たちがいました。
彼らはこの後、切符販売開始時間の10時まで並ぶことになると思われます。

IMG_2451
大宮駅の待ち合わせスポット「豆の木」

朝5時台に待ち合わせる人は誰もいませんでした。

IMG_2452
意外と年季の入っている大宮駅

目的のラーメン屋は駅から徒歩3分くらいの場所にありました。
まだ朝が明け切っていない駅前商店街で一際赤々としている一角。
それが目的のラーメン屋、凪です。

IMG_2468
24H年中無休の文字が輝く

空腹はマックス。
引き返すとコンビニしか営業していない朝の5時。
迷う理由はありません。いざ中へ!

IMG_2458
いきなり戸惑う

IMG_2474
5時45分の煮干しラーメン

IMG_2457
全部普通で

なんだか経験したことのないハイテクラーメン屋でした。
「面白いな」と「めんどくせぇな」が交錯するオーダータイム。
しかし朝ラーのためには乗り越えなくてはいけない試練です。

IMG_2459
ハイテクの中のローテク

IMG_2462
きたよぉ(^O^)/

まぁなんていうかね、色からは想像つくと思いますが、朝食としてはかなりパンチのあるお味です。
一気に眼が覚めるような刺激的かつ濃厚なラーメンです。
「身体に毒だね!」とか自虐的に思いつつも、箸は止まりません。

IMG_2461
24時間営業だからこういう人もいるわな

量としてはそんなに多いわけではありません。
替玉を頼むか、このまま帰るか。
個人的には健康のために大盛無料とかでも普通にしています。
替玉なんて論外。

IMG_2465
でも注文したぁ!

IMG_2466
なお商品はこのように運ばれてくる

朝の6時前。
寝るまでに消化するから良いのだ、昼飯を少なくすればいいのだ。
そんな自分理論を振りかざし、腹8分目を突破して満腹にしてしまいましたよ。

ちなみにこの記事を書いている今は夜の23時。
つまり空腹で一番死にそうな時間帯にラーメンの画像を貼り貼りしています。
これぞ飯テロ。

みんなもさいたま市で朝ラーしてみようぜ!

おしまい。

(参考リンク)
ラーメン山岡家 さいたま宮前店
ラーメン凪 大宮東口店

【まつ直近記事3本】
(102)『幻の大宮ナポリタンのランチパックを食べてみた!』
(103)『さいたま市の酒蔵を一度に楽しめる限定セット!』
(104)『ギタリスト朴葵姫、さいたま市に来たる!』

Print Friendly, PDF & Email
Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

,