さいたま市の背中(110)『芥川製菓のアウトレットセールが開催されるよ!(3/24・25)』

どーも、さいたま市民観光サポーターまつです。

2月はバレンタインデー、3月はホワイトデー。
男子も女子も製菓業界も飲食業界も大いに盛り上がったことでしょう。

これでチョコ絡みのイベントは終わったと思っていませんか?
いやいや、実はあるんです。

芥川製菓のアウトレットセールが!

まず皆様は芥川製菓という会社をご存知でしょうか。
えぇ実は私も最近知ったばかりです。

それは今年の2月。
今年のバレンタインチョコを物色しながら街をウロウロしていました。
スーパー、コンビニ、洋菓子屋、多種多様なチョコがありますよね。
悪く言えばどれも似た感じで何が違うのか分からない。
そんな中、飛び込んできたユニークなパッケージ↓

2017-03-19_18h21_40
気の抜ける、いや、可愛いパッケージ。
ヒョイと裏返すと「販売元:芥川製菓」の文字が。
それがぼくと芥川製菓との出会いでした。

そんな芥川製菓、創業は明治19年とこれまた結構な老舗。
森永やロッテと違って、店頭であまり見掛けないのは、
一般向けよりもギフト用や製菓用などに徹してきたからでしょうか。

・・・とまぁここまで語っておいて、さいたま市の会社なんかい?と思われるでしょうが、
残念ながら東京都豊島区の会社です。スイマセン。

ではなぜこのブログでこの芥川製菓を紹介したかっ!
それは毎年この時期にアウトレットセールが開催されるからだっ!
もちろんさいたま市でっ!
2017-03-19_20h05_13
会場は芥川製菓の協力工場。
パンフレットにあるように、そのうちの一つがさいたま市にある、というわけですね。

そんなさいたま市会場の詳細をアップでどうぞ。

2017-03-19_20h08_38
この会場情報を見た時、ぼくは「?」と思いましたね。
実家が近いし、中学校の学区だったので、このエリアはよく知っています。
でもぼくの想い出の中にはチョコの記憶は一切ないのだが・・・。

2017-03-19_20h11_15
ストリートビューで調べた会場はこちら。
ぼくの想い出のままのワンショット。
フォークリフトとパレットという、正しい工場・倉庫の姿。
本当にこんなところでチョコのセールが行われるんかい?

今回取り上げたのは3月のセールですが、
実は既に2月開催のセールにも行ってきたんです。
本当でここでやるの?って半信半疑のまま。

IMG_3345

IMG_3344
本当は中まで入って撮りたかったんだけど撮れた写真はこの2枚だけ。
(駐車場はなしって書いてあるのに!)出入りする車。
会場整理のための警備員常駐。

中は満員電車並の活気。
その目線の先にはチョコ、チョコ、チョコ・・・。
午前中に行ったんだけど既に売り切れが出てたくらい。
みんなどんだけチョコ好きなの?

そしてやっぱり安い(たぶん)。
普段店頭で見掛けない商品が大多数なので面白い。
で、美味い。

いくつか戦利品も買ったからこのブログで紹介しようと思った直ぐに食べちゃいました。
ま、また3月に行くから別に良いっか~って。

というわけで次回は3月24日(金)、25日(土)

みんなも芥川製菓のアウトレットセール(さいたま会場)に行こうぜ!

行けない人は別会場へ・・・。
なお池袋ISPには直営店あり。

おしまい。

(参考リンク)
芥川製菓
2017年アウトレットセール概要(PDF)

【まつ直近記事3本】
(107)『さいたま市で朝ラーメン(こってり編)』
(108)『お蔵入り記事:ビール祭りの思い出』
(109)『伊勢丹浦和店の大北海道展に行ってきたよ!』

Print Friendly
Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

, , ,