さいたまの観光・国際交流情報
>
>
>

遠藤利克展ー聖性の考古学

このイベントの見どころ
 
遠藤利克 (1950~) は、ヴェネツィア・ビエンナーレ、ドクメンタなどの国際的な舞台で活躍してきた日本を代表する彫刻家。火、水、土、木などを素材とし、美術の根元に肉迫する思想的スケールの大きさを感じさせる作品は、国内外で高く評価されている。新作を交え、現在の遠藤の作品と思考に迫る大規模な個展を実施する。


 

  

 
お問い合わせ埼玉県立近代美術館
ホームページhttp://www.pref.spec.ed.jp/momas/?page_id=359
 
日時 2017年07月15日 10時00分~
2017年08月31日 17時30分

休館日:月曜日(7月17日は開館)※展示室への入場は17:00まで
会場

埼玉県立近代美術館

住所

さいたま市浦和区常盤9-30-1

アクセス

JR京浜東北線「北浦和」駅西口より徒歩3分(北浦和公園内)

料金

観覧料:一般1100円、大高生880円、中学生以下と障がい者手帳提示者(付き添い1名を含む)は無料

 


基本情報 | 観光 | イベント | コンベンション | スポーツ | 国際交流 | ライブラリ | 協会について | サイトマップ
Copyright © 2012 Saitama Tourism and International Relations Bureau. All Right Reserved.
iPhone用はこちら