さいたま観光協会

さいたま市の観光・国際交流情報

さいたま観光協会

さいたま市の観光・国際交流情報
イベント
>
>
>

こどものかたち―創作人形の力展

この記事をシェアする

今展では、昭和初期に人形芸術運動で人形の芸術的価値を高めることに尽力した、平田郷陽(1903-1981:人間国宝)、と野口光彦(1896-1977)の二人の人形作家を中心に、作家の手による子どもや親子のかたちを表した作品を紹介。彼らの伝統的な技術を受け継ぎながらも、その型から抜け出し、オリジナリティあふれる人形を見ることができる。

イベント概要

お問い合わせさいたま市岩槻人形博物館
ホームページhttps://ningyo-muse.jp/modules/exhibition/index.php?action=PageView&page_id=25
日時 2020年10月03日 09時00分~
2020年11月23日 17時00分

休館日は月曜日、ただし11月23日(月・祝)は開館。入館は閉館時刻の30分前まで。
会場

さいたま市岩槻人形博物館

住所

さいたま市岩槻区本町6丁目1-1

アクセス

東武アーバンパークライン(野田線)岩槻駅東口より徒歩約10分

料金

一般500円、高校生・大学生・65歳以上250円、小学生・中学生150円