さいたま観光協会

さいたま市の観光・国際交流情報

さいたま観光協会

さいたま市の観光・国際交流情報
イベント
>
>
>

企画展「シアトル→パリ 田中保とその時代」

この記事をシェアする

田中保(1886-1941)は、18歳で移民としてシアトルに渡ると、働きながら絵画を学び、画家として活動を始めた。1920年にパリに移住した後は、サロン・ドートンヌなどの展覧会に出品を重ねて評価を高め、肖像画や裸婦像を中心に自らの芸術を開花させた。今展では、埼玉県立近代美術館のコレクションを中心に田中の画業を振り返る。あわせて田中が生活したシアトルの状況や、パリで同時期に活躍した美術家を紹介する。 入館に際しての注意事項はHPで確認

イベント概要

お問い合わせ埼玉県立近代美術館
ホームページhttps://pref.spec.ed.jp/momas/2022tanaka-yasushi
日時 2022年07月16日 10時00分~
2022年10月02日 17時30分

月曜日休館(ただし、7月18日、8月15日、9月19日は開館)。展示室への入場は17時00分まで。
会場

埼玉県立近代美術館

住所

さいたま市浦和区常盤9-30-1

アクセス

JR京浜東北線「北浦和」駅西口より徒歩約3分

料金

一般900円、大高生720円、中学生以下と障害者手帳等提示者(付き添い1名を含む)は無料