さいたま観光協会

さいたま市の観光・国際交流情報

さいたま観光協会

さいたま市の観光・国際交流情報
国際交流
ホーム>
国際交流>
国際交流・多文化共生>
日本語スピーチ大会

日本語スピーチ大会

第17回さいたま市外国人による日本語スピーチ大会 受賞者一覧

(最優秀賞) さいたま観光国際協会 名誉会長賞
アトレー シュレヤス(インド)「さいたま市あっての私」

(優秀賞)さいたま観光国際協会 会長賞
インテン ヌルワファ(インドネシア)「ゼロからの努力」

(優秀賞)実行委員長賞
フォジラテゥン ネサ(バングラディシュ)「埼玉でぶつかったこと、学んだこと」

親子で幸せで賞
ジョーシ マユリ(インド)「母vs母(インドの母と日本の母)」

デザインが素敵で賞
ソウ ハイラン(中国)「さいたまで学びたい」

優しさがつながるで賞
パディヤ エステファニー(ペルー)「さいたま市が大好きなペルー人」

お互い様の心で賞
王 怡 静(ワン イー チン)(台湾)「たまたまから、おたがいさまへ」

神様が来たで賞
グエン テイ ヒエップ(ベトナム)「私の青春、埼玉」

自分を見つけたで賞
ウダーニ スガンディカー バーラスーリヤ(スリランカ)「自分を探しに埼玉へ」



最優秀賞(さいたま観光国際協会名誉会長賞)を受賞したアトレー シュレヤスさん(インド)

優秀賞(さいたま観光国際協会会長賞)を受賞したインテン ヌルワファさん(インドネシア)

優秀賞(実行委員長賞)を受賞したフォジラテゥン ネサさん(バングラデシュ)

流暢な日本語の司会者

パフォーマンスタイムには、出場者と観客がジャズ演奏を楽しみました

皆んなで一緒に記念撮影


さいたま市外国人による日本語スピーチ大会について

外国人が、日常の中で感じたことや考えたことを日本語でスピーチします。

日時:2019年2月2日(土)  13:00~(開場12:00)
場所:浦和コミュニティセンター 多目的ホール
主催:(公社)さいたま観光国際協会
共催:さいたま市・(公財)さいたま市文化振興事業団 

テーマ 『アナタは何しに、さいたまへ?!

1、応募資格  中学生 以上の、日本語を母語としない、さいたま市内在住、在勤または在学の方
2、募集人数  10名程度 (応募者多数の場合は1次審査により出場者を決定します)
3、締切    2018年11月30日(金曜日)必着で、次の必要書類を郵送、FAXまたはE-mailで国際交流センターまで送ってください。
        ①出場申込書  ②顔写真(当日配布するプログラムに掲載します)
        ③当日発表する日本語の原稿 (この用紙の裏またはA4程度の用紙1枚)
        ※FAXで申し込む人も、写真はE-mailで送ってください。
        ※原稿は未発表のものに限ります。
        詳しくはこちら
        PDF形式  Excel形式
4、審査基準  審査は以下の点が主な基準となります。
       ・スピーチの時間はひとり5分 (超過すると減点になります)
       ・テーマに沿って心情や事実をうまく表現できているか、聴衆にうまくアピールできたか
       ・ユニークな視点と印象に残る内容だったか
       ・原稿なしで発表  (原稿を読むと減点になります)

↑ このページのトップへ
← 前のページへ戻る