さいたま観光協会

さいたま市の観光・国際交流情報

さいたま観光協会

さいたま市の観光・国際交流情報
国際交流
ホーム>
国際交流>
市民啓発>
ユース国際ボランティア

ユース国際ボランティア

 

ユース国際ボランティア

中学生・高校生・大学生を中心としたメンバーで活動しています。
国際交流センターの事業のお手伝いのほか、メンバーが企画・準備から当日の運営まで主体的に行うイベントもあります。


【ユース国際ボランティア随時募集中! 】
国際交流に興味のある、中学生、高校生、大学生の皆さん、一緒に活動しませんか?
活動内容:
1 「次世代養成セミナー」の企画・準備・運営 
2 国際交流センター実施のイベントのお手伝い
3 その他国際交流イベントの企画・準備・運営
登録用紙はこちら (PDF)


『Youth Café 〜海外のクリスマス&ニューイヤー交流会〜』

学生限定!国際交流に興味のある人、異文化に興味がある人はぜひご参加ください。

「海外ではどのようにクリスマスを過ごすの?」
「お正月はどんなものを食べるの?」などの質問に外国人留学生がお答えします。ドリンクやお菓子を楽しみながら異文化を知ることができる楽しい交流会です。

日時 平成30年12月16日(日)
13:30-16:00
対象 中学生・高校生・大学生・留学生
(さいたま市に在住または在学優先)
定員 20名(先着順・要申込)
参加費 無料
申込方法 名前、年齢、国籍、電話番号をiec@stib.jpに送ってください。件名に「ユースカフェ」と記入してください。
問合先 (公社)さいたま観光国際協会 国際交流センター 
ユース国際ボランティア
さいたま市浦和区東高砂町11-1 コムナーレ9階
TEL 048−813−8500 (月〜土 9:00〜18:00)

チラシはこちら(PDF)


 【活動報告】

○平成30年11月
トーゴ共和国大使館とJICA地球ひろばに行って来ました!

トーゴ共和国大使館では領事部広報のジュルスさんが日本とトーゴの関わり、産業、食文化などをジョークを交えて楽しくお話してくれました。

JICA地球ひろばでは、青年海外協力隊としてマーシャル諸島の小学校で算数の先生として活動した田中さんのお話を聞いたり、各国が抱える問題などについて学習しました。

【参加者の声】
「トーゴ共和国の特徴を知ることができ、行ってみたくなった。」
「大使館の人と話せて楽しかった。」
「開発途上国だけでなく先進国の課題についても知ることができた。」
 

○平成30年7月
「絵手紙と習字で国際交流」Postcard making and calligraphy workshopを開催しました。

当日は日本人の学生をはじめ、アメリカ、インドネシア、中国からの参加者と共に絵手紙を作成しました。夏の果物をモチーフにし、真剣に筆を動かしていました。後半は抹茶と和菓子を楽しみながら会話をし、参加者からは「また参加したい」「いろんな国の人と話すことができた」という声をたくさん聞くことができました。

○平成29年7月
 7月1日にユース交流会「世界を知ろう〜インド編〜」を開催しました。 埼玉大学留学生のインド・プネー出身のアトレーさんが講師としてインドや日本に来て感じた事について話をしてくれました。

★こんな事を話しました★
インドはとても大きい国!北と南では気候も文化も違います。
実はアトレーさんはカレーが苦手!
インドの公文書は基本的には英語を使用します。そのため、ちゃんと学校に通っていない人でも簡単な英語が話せるそうです。
インド人はチャイを一日何杯も飲みます。
インド式暗算、学校システムについて知りました。
日本には和製英語がすごく多い!アトレーさんも慣れるまで大変苦労したそうです。

最後はチャイを飲みながら楽しく交流しました。
今後もこの様な異文化理解・異文化交流ができるようなイベントを開催していく予定です。