東京スカイツリー(R) 「Beautiful NIPPON」全国観光PRコーナーに出展!

出展写真1

公益社団法人さいたま観光国際協会並びにさいたまスポーツコミッションでは、「第6回さいたマーチ〜見沼ツーデーウオーク〜」を広く周知するため、2月2日(金)から8日(木)まで、東京スカイツリー「Beautiful NIPPON」全国観光PRコーナーに出展しています。
2月3日(土)・4日(日)は、さいたま市PRキャラクターつなが竜ヌゥも登場!
東京スカイツリーにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

出展写真2

■出展期間
平成30年2月2日(金)〜8日(木)10時〜18時

■出展場所
東京スカイツリー 5F出口フロア「Beautiful NIPPON」全国観光PRコーナー

詳しくはこちら(公式ホームページ)

「大成建設 presents プライドリームス埼玉 親子スポーツクリニック2016」参加者募集開始!

プライドリームス埼玉では、2016年7月27日(水)彩の国くまがやドームにおいて、恒例の親子スポーツクリニックを開催します。開催に向けて、6月13(月)より、参加者の募集が開始されました。

PDS2

今回もサッカー、野球、バスケットボール、ハンドボール、バレーボール、ソフトボールのうち、3種目に親子で参加するプログラムとなっています。
トップチームのOB選手やコーチから直接指導を受けたいという方はもちろん、まだ体験したことのない競技にチャレンジしてみたいという方にもお楽しみいただけますので、ぜひお申込ください!

PDS1

■名称
大成建設 presents プライドリームス埼玉 親子スポーツクリニック2016

■日時
2016年7月27日(水)9:00~14:00(予定)※雨天決行

■会場
彩の国くまがやドーム(〒360-0004 熊谷市上川上300)

■対象
埼玉県に在住の小学生とその保護者120組240名(お子さま1名、保護者1名の2名1組)

■参加費
無料

■応募方法
webによる事前応募。お申込はこちら(プライドリームス埼玉公式ウェブサイト)

■応募期間
受付中〜7月8日(金)
※応募者多数の場合は抽選となります。
※当選者には、7月15日(金)までに、当選のご案内を発送いたします。

■プログラム
6つのグループに分け、1競技45分のクリニックを実施。
体験コースは以下から選択いただきます。

Aコース:野球・バレーボール・サッカー

Bコース:サッカー・ハンドボール・ソフトボール

Cコース:バスケットボール・サッカー・野球

Dコース:ハンドボール・野球・バスケットボール

Eコース:バレーボール・ソフトボール・ハンドボール

Fコース:ソフトボール・バスケットボール・バレーボール

※申込状況によっては、ご希望とは異なるコースでご参加いただく場合もございます。予めご了承ください。

PDS4

PDS3

■持ち物
昼食・給水用の飲み物・運動靴・タオル・着替え
※彩の国熊谷ドーム内での飲食の販売はございません。
※グラウンド内は水かお茶に限らせていただきます。
※競技用スパイクを使用しての参加はご遠慮ください。
※バスケットボール、バレーボール、ハンドボール参加の場合は、室内用シューズは必要ございません。

■注意事項
プライドリームス埼玉では、今回取得した個人情報は、本イベントの当選通知以外の目的には利用いたしません。
またクリニックの開催風景の写真等は、各チームの広報誌、ホームページ等で使用する場合もございますので、予めご了承ください。

■主催
プライドリームス埼玉
(浦和レッズ、浦和レッズレディース、大崎電気ハンドボール部、大宮アルディージャ、埼玉西武ライオンズ、埼玉ブロンコス、ちふれASエルフェン埼玉、上尾メディックス、戸田中央総合病院メディックス)

■特別協賛
大成建設株式会社

■協賛
コカ・コーライーストジャパン株式会社

■後援(予定含)
埼玉県、さいたま市、所沢市、三芳町、狭山市、上尾市、戸田市、埼玉新聞社、テレビ埼玉、FM NACK5

スマホ用RPG「ローカルディア・クロニクル」でさいたま市と川越市を冒険しよう!

ゲームをしているうちに、さいたま市と川越市の地理や歴史、名産品などに、自然と詳しくなってしまうというスマートフォン用ロールプレイングゲーム「ローカルディア・クロニクル」の配信が5月3日に始まりました。

HP_top

物語の舞台は架空のさいたま市と川越市。

map例えば、緑区はグリーナリー王国(Greenery=緑樹)として緑あふれる森の国、また岩槻区はロックゼコルバ王国(Rock=岩、Zelkova=槻)として、かつて岩槻藩があったことから勇敢な騎士の国として登場します。
北区はノースノース王国。これは分かりやすいですね。
川越市はアクロース・ザリバ王国(Across=越、The river=川)となっています。

また、国の名前だけでなく、代表的な建物や神社、伝承なども出てきます。

Colosseo2002↑どこがモチーフになっているか分かりますか?

登場人物の名前も、もじってあったりします。game001主人公の1人であるシドは大宮盆栽だー!!が由来となっています。

サイダー → Cider → Cid → Sid

これはちょっと難しい・・・

そして、このゲームの特徴の1つとして、ゲーム内で指定された場所に実際に行くと、強力な武器などに交換できる「サクラソウの花」というアイテムをもらえるGPS連動機能があります。

ぜひさいたま市へお越しいただき(川越市にも)、サクラソウの花をゲットしてください(屮゜Д゜)屮カモーン
そして強力な武器を手に入れましょう(ΦωΦ)キラーン

もう1つの特徴として、食事代10%オフなどのクーポンがアプリについていますので、サクラソウの花を集める際は、ぜひご利用ください。

さあ、さいたま市と川越市を舞台に、あの頃の冒険の続きをしてみましょう!

(あの頃=1文字でも写し間違えると、続きを始められなくなってしまう時代?)

アプリの公式サイトはこちら


ちょっと待て。
入手した情報によれば、アクロース・ザリバ王国へ行くには、フィンガファンからザリバラインに乗るのだという。
フィンガファン・・・、フィンガーは『指』か。
おっと、誰かが来たようだ。
それでは失礼する。


「第36回東日本大学軟式野球選手権大会」が開催されます!

平成27年11月15日(日)から20日(金)まで6日間、さいたま市内の会場他において「第36回東日本大学軟式野球選手権大会」が開催されます。
本大会は、全国23連盟により組織されている全日本大学軟式野球連盟内の、東日本地区13連盟の各リーグ戦を勝ち上がった代表2校の合計26校により行われ、東日本ナンバーワンの座を決定します。

第36回東日本大学軟式野球選手権大会告知デザイン

続きを読む 「第36回東日本大学軟式野球選手権大会」が開催されます!

さいたま市の背中(89)『北の大地でさいたま銘菓』

20150627_075641_894
やってきました北海道

どーも、さいたま市民観光サポーターまつです。

前回の記事ではシカゴから更新をしましたが、その後にすぐ北海道を旅していました。

DSC_0055

日産マーチに乗り、

DSC_0092

北の果ての宗谷岬に行ったり(しかも夜中)

DSC_0129

東の果ての根室に行ったり

DSC_0144

3日間で1,500キロ走って来たのです。
それでも東側だけを行ったに過ぎないので北海道は広い。

全て野宿の旅だったので、食材は主にスーパー等で購入し自炊とか。
好きです、地方スーパー。

今回のブログ記事、結論から言うとテーマは「さいたま市モノ」は地方スーパーで見付けられるか。
これまで地方に行った度に探してはみたけど、いずれも発見できず。
そもそも地方に行けば行くほど野菜類、海産物はその地方産の物が中心だし、
特に北海道なんてほとんどが地産地消状態(うらやましい)。

20150627_092943_350
夕張メロン山積みだしね

だから正直言うとあまり期待はしていなかったこの北海道旅。
旅のスタートに寄ったのはイオン千歳店。
ここで色々旅の買い出しをすることにしました。

20150627_092035_166
やはり肉は豊富ですな。当然道内産多し。

20150627_091523_759
関東ではあまり見ない豚串

自炊道具は持って来てたんで、鮮度を考えて肉は夕方に他所で買うことに。
まず欲しいのは旅のお供のお菓子類。

20150627_091820_543
何となくの気分で米菓・和菓子コーナーへ

たまにゃ煎餅なんて食べたいですな。
100円とかの安いやつで良いわな。
そんな軽い気持ちで足を向けました。

20150627_092147_538
思いの外バリエーション有り。これでも一部分。

色々あるのだなぁ。
さすが流通業界の雄、イオン。
せっかくだし、選んでみるかぁ。

そう思った矢先に、直ぐにぼくは自分の目線と同じ棚に見覚えのある和菓子を見付けてしまったのです!

20150627_091832_474
さいたま銘菓、ねぎみそせんべい!

そう、ぼくが何度のこのブログで取り上げている煎餅。
この記事とかこの記事とか。

今まで埼玉県外では横浜市で見付けたことがあります。
そして今回は過去最長距離、北海道千歳市!

20150627_091915_252

なんと黒こしょうせんべいも!

20150627_092243_697

なんとたまりしょうゆせんべいも!

DSC_0060
当然セットで買った

イオンならこのさいたま銘菓がどこでも買えるのか。
一時的に流通していたものなのか。
残念ながらリサーチ不足なので定かではありません。
しかし北海道ドライブのお供に迷わずこのさいたま銘菓を買ったぼくは、
その後の1,500キロの旅を無事無事故無違反で走り切ったのです。

冒頭で述べたように、さいたま市の食べ物を地方で買えるのはほぼ皆無と思います。
有名なネギは深谷市だし、さいたま市名物の盆栽は食べれないし、草加煎餅ブランドは強いし。
このねぎみそ煎餅くらいじゃなかろうか!?
少なくともぼくは、まだ他を知りません。

みんなも地方スーパーでさいたま市名物を探してみようぜ!

DSC_0057
当然北海道銘菓も沢山売ってました。

おわり。

【まつ直近記事3本】
(86)『けやきひろばビール祭り!』
(87)『ビール祭!断片的なSeason2』
(88)『海を越えたさいたま銘菓』