さいたま市の背中(146)『さいたま市健康マイレージを活用して歩きまくれ!』

どーも、さいたま市民観光サポーターまつです。

コロナウィルスの影響は相変わらずですが、Go Toなんてものも始まり、それぞれが「新しい生活様式」を見出して来ているのではないでしょうか。

元々家には居たくない性分のワタクシ、基本的には仕事でも私生活でも3密を避けながら、恐らく外に出なかった日は今年は無かったのではないかと思います。変わったことといえば、外での運動は夏頃にチョット自粛をしたかな、ということくらい。

外出の理由はアウトドア派という性格的なものもありますが、何よりも健康の為です。太っていた20代、運動の一環で生活の中に「歩き」を取り入れ、1日1万歩を目標に通勤で駅に行くのも歩き、エスカレーターは使わず階段、目標の1万歩に届かない場合は周り道をしてでも達成してから帰宅、という生活を送っていました。

あの頃よりは若干リバウンドはしたけど、なんとか標準体型を保てている今日この頃。さいたま市内で手にした「さいたま市健康マイレージ」のパンフレット。なんでも毎日8,000歩を目標に歩くだけで健康グッズやTポイントなどのプレゼントに交換できるとか!マジか!そんな「生きてるだけで丸儲け」みたいなことがあって良いのか!?

というわけで、健康ではなく景品目当てという邪な気持ちは隠さず、早速参加登録をすることに。参加方法は2通り。

これだと申し込み手続きや運送費、情報をアップロードするのにコンビニの端末を利用しなければならないみたい。チョット面倒。

公私ともにスマホが身体の一部の人間としては、当然というべきかこちらを選択。

というわけで、サクッとアプリをダウンロードして設定まで完了。隣に接触確認アプリ、通称COCOAがあり、時系列に今年の生き方が表れているなぁとしみじみ。ちなみに右上の「語学講座」は自粛期間中の自己啓発にとダウンロードはしたけど一切活用してません笑。これまた私のダメな生き方が表れている・・・。

さぁ、後は歩くだけだよ!目指せ1日8,000歩!仕組みとしては、スマホの歩数計機能で計測した歩数がアプリ起動時にシステム側に自動送信が行われるとのこと。



これがぼくの実際の直近の歩数。多くの日で8,000歩のノルマをクリアしています。最後の一週間は毎日電車で都内に通勤していました。ちょっと買い物や食事などの寄り道をすると10,000歩を超える感じですね。

なお25日が極端に少ないのは車で外出をしたから。過去に車通勤時代はありましたが、その時は3,000歩前後、多くても6,000歩程度だったと記憶しています。車通勤は便利だけど生活活動強度的には弱いというのが歩数が示していますね。

ちなみに直近で最高の歩数を調べてみたところ8月の終わりでした。

この日は関西方面に旅に出ていて丸一日歩いた日でした。そんな想い出も込められている歩数履歴です。

なおポイントの付与ルールはこんな感じ。


上限は5ポイント。沢山歩いたからといって沢山付与されるわけではないんですね。上限なしで付与しちゃうと、ぼくみたいに張り切って必要以上に歩き回る人が出て来るのでしょう。



ウォーキングはほどほどにね。

さて、そんなワタクシのポイント本日現在は以下の通りです。

これが多いのか少ないのかはよく分かりません。なぜかといえば、今年の景品や交換基準はまだ発表されていないから。気になる人は去年の景品の概要がサイトに載っているから見てみてね!



なおここまで引っ張っておいて申し訳ないですが、さいたま市健康マイレージに参加できるのは18歳以上のさいたま市民のみ。色んなアプリやサービスでモチベーションを上げる類似のプログラムもあると思うので、そういうのをきっかけにウォーキングを始めてみるってのも良いと思います。最近だと健康診断の結果が良ければ保険料を割り引きする、みたいな保険商品もありますが、それもこれと似たようなものなのでしょうね。

秋が終わり寒い冬がやってきます。特に今年の冬は寒いとか。みんなも寒さに負けず沢山歩いて健康になろうぜ!

おしまい。

なお調べてみると、埼玉県にも同様のプログラムがあることを発見。しかしこちらは目標10,000歩。この差はなんだろう??

(参考リンク)
さいたま市健康マイレージ
埼玉県コバトン健康マイレージ

【まつ直近記事3本】
(143)『どうせ縁がないと思っていたビアガーデンに営業時間外に行ってみたら希望の光が見えた@伊勢丹浦和店』
(144)『カステラの文明堂:工場が浦和にあった衝撃』
(145)『どうせ縁がないと思っていたビアガーデンに行けたから画像を大放出するよ!@伊勢丹浦和店』

さいたま国際芸術祭2020

旧大宮区役所・旧大宮図書館ほかにて、さいたま国際芸術祭2020の作品を無料で公開しています!

新型コロナウイルスの影響で、当初予定していた規模での開催を見送った「さいたま国際芸術祭2020」が、ついに会場での作品公開を開始しました。来場者は入り口で消毒や体温検査を受けるほか、施設内の各所にも消毒液が設置されるなど感染防止対策が徹底されているので安心して鑑賞することができます。

メインとなる会場(メインサイト)は、大宮駅東口から徒歩約5分の旧大宮区役所。中に入ると、区役所として使われてきた面影を残しつつも、アーティストらによって建物がまるごとアート空間になっています。

須田悦弘《チューリップ》 撮影:丸尾隆一 写真提供:さいたま国際芸術祭実行委員会

森永泰弘《POLLINATORS:Life of Hmong》 撮影:丸尾隆一 写真提供:さいたま国際芸術祭実行委員会

高木正勝/OleO/高田政義《マージナリア・モジュール》 撮影:丸尾隆一 写真提供:さいたま国際芸術祭実行委員会

 

どの展示もアーティストの方々の思いがぎゅっとつまっていて、ひとつひとつ、とても見ごたえがあります。今回の芸術祭は、オンラインアートさいたまとして、オンラインでも楽しむことができますが、ぜひ、会場で体感してほしい作品ばかりです!

 

そして、メインサイトの旧大宮区役所から徒歩10分ほどの旧大宮図書館にアネックスサイトが設けられています。

こちらにも多彩な作品が展示され、一歩建物に足を踏み入れると、そこにはアート空間が広がっています。

A+green project+関萌華(造形作家)《光れる》 撮影:浅見俊哉 写真提供:さいたま国際芸術祭実行委員会

灰原千晶《Here,there,home》 撮影:丸尾隆一 写真提供:さいたま国際芸術祭実行委員会

また、ほっとひといきつけるスペースもあり、お子様でも飽きずに鑑賞することができそうです。

どちらの会場も入場は前日17時までの完全予約制となりますが無料でご鑑賞いただけます。もちろんオンラインでもお楽しみいただきたいですが、オンサイトでは、空間に響く音や窓から差し込む日差し、香りや温度も作品の一部のようでした。

ぜひみなさんも、アートに包まれた空間で特別な時間を過ごされてみてはいかがでしょうか?

Information

さいたま国際芸術祭2020

会場で楽しむ ーオンサイトー

期 間:2020年10月17日(土)〜11月15日(日) 月曜休館

時 間:12時〜18時(最終入場17時)

会 場:メインサイト(旧大宮区役所)、アネックスサイト(旧大宮図書館)

スプラッシュサイト(鉄道博物館、大宮図書館、埼玉会館、宇宙劇場ほか市内各所)

入場料:無料(完全予約制:日時指定)

    予約サイトはこちら

※スプラッシュサイト開館時間・休館日・入館料・展示期間は各施設で異なります。それぞれの公式ホームページでご確認ください。

家で楽しむ ーオンラインー

期 間:2020年10月3日(土)〜11月15日(日)

U  R  L:https://online-art-sightama.jp/(視聴無料・アカウント登録不要)

最後に、メインサイトからアネックスサイトへ徒歩でご移動の際は、氷川参道を通るルートがおすすめです。参道の木々がとても美しく、歩いている時間があっという間に感じられます。

「さいたま国際芸術祭2020」に関するお問い合わせ

さいたま国際芸術祭実行委員会

T E L:050−2018−8030

MAIL:info@art-sightama.jp

さいたま市の背中(145)『どうせ縁がないと思っていたビアガーデンに行けたから画像を大放出するよ!@伊勢丹浦和店』

どーも、さいたま市民観光サポーターまつです。

2回前の記事で『どうせ縁がないと思っていたビアガーデンに営業時間外に行ってみたら希望の光が見えた@伊勢丹浦和店』という記事をアップしました。

一緒に行く人もいないので、半ば本気で一人で行ってやろうかと思っていたのですが、なぜか仕事が忙しかったり、天気が悪かったり、たまたま飲む気になれない日だったりして、なかなか行く機会がありませんでした。
でも「行きたい行きたい行きたい」と行く先々で念仏のように唱えていたら奇特な人がお供してくれることになりました。まぁ実際にはぼくが連れ出したという表現が性格なのですが。

いずれにしても期間終了間際に行くことができました。その模様を酔っ払いながら撮った画像を中心にレポートするよ!(ビアガーデンの詳細は前回の記事を参照してね!)

浦和ビアテラスの営業開始は16時から。18時まではハッピーアワーでお安く飲食できるってことで陽も高いうちから突入したよ!9月後半とはいえ、夕陽が暑かったです!
もうね、ぼくは昼前から胃には水分含め何も摂取してませんから!受付と会計を済まして席に案内されたらもう直ぐにスタートです!


アルコールはセルフ。ビアサーバーなんて触ったことも使ったこともなかったので最初はジョッキが泡だらけ、という人が続出!御多分にもれずぼくも最初はジョッキを泡で埋め尽くしたよ!
なお銘柄はアサヒとキリンの二大ブランドが夢の競演!見た感じアサヒの方が人気が高かったです。ぼくはキリン派なんだけどな。


このビアガーデンの一番の目的がハートランド生の飲み放題。もうこれだけで夢のようですね(ぼくのハートランド熱は『ハートランドが飲みたいなぁ!』という公私混同記事に詳しいです)。

もちろん食べ物もあります。牛豚鶏、野菜各種、麺が食べ放題です!これをパラダイスと呼ばずして何と呼ぶ!

食べ物がなくなったら自分で取りに行きます。行列が有る時と無い時の差があり、それを見極めながら行くのが大変でした!ちなみにこれはタイミング悪く並んだ時の写真。酔ってる時の待ち時間がキツかった!

ビールを身体に染み渡らせ、ふと周りを見渡すと17時頃だってのにほぼ満員。ちなみにこの日は休日。友人同士、夫婦、子供連れ、女子会風など、様々な客層が来ていましたよ。
オープンスペースでコロナも(少しは)怖くない!もちろん消毒完備で、飲食物を取りに行く時はマスク着用が求められました!

太陽が建物に隠れる瞬間。この瞬間を境に一気に涼しくなりました。特にイルミネーションやBGMも無く、淡々と時が流れて行く感覚が不思議でした。


雲一つない美しい秋の空に浮かぶ三日月。そしてそんな空と月には目もくれず、飲食に夢中な人たち(自分含む)。


唯一のイルミネーションといえばこれ、伊勢丹のネオンサイン。駅前を昔から彩って来た浦和の誇りの灯です。

そんなわけで酔っ払いながら、肉を焼きながら撮った写真たちでした。本当はもっと撮っていたのだけどブレブレでお蔵入り。
ハッピーアワーは18時までだったので、滞在時間は2時間ほどでした。元々酒はあまり強くないので自分に取っては十分すぎる滞在時間でした。

人生初のビアガーデン。ビールそのものの旨さも魅力ですが、やはり空に近い屋上で、という開放感が一番の魅力なのでしょうね。
ちなみに前回の記事で「一人でも来てやる!」と息巻いていましたが、一人客は見た感じいませんでした。そもそも受付があり、席も割り当てられるという流れなので、一人旅、一人焼肉、一人回転寿司、一人映画館など一人ぼっちの達人のぼくでも一人ビアガーデンは若干ハードルが高いと思われました!一緒に来てくれた人、ありがとう。

浦和ビアテラスは9月22日で終わってしまったけど、来年もきっと戻ってくるでしょう。みんなも来年のビアガーデンを楽しみにして、これから到来する寒い時期を乗り切ろうぜ!

おしまい。

(参考リンク)
伊勢丹浦和店
浦和ビアテラス

【まつ直近記事3本】
(142)『新しい生活様式での映画鑑賞inさいたま市!』
(143)『どうせ縁がないと思っていたビアガーデンに営業時間外に行ってみたら希望の光が見えた@伊勢丹浦和店』
(144)『カステラの文明堂:工場が浦和にあった衝撃』

「ドナルド・マクドナルド・ハウス支援チャリティラン&ウォーク”」オンライン開催のご案内

「ドナルド・マクドナルド・ハウス さいたまハウス」は、埼玉県立小児医療センター(さいたま市中央区新都心1-2)の6階にあります。センター他に入院または通院中の20歳未満の患者と付き添い家族がご利用できる、お子さんの治療に付き添うご家族のための滞在施設です。施設を多くの方に知ってもらえたらと、昨年、与野公園で開催した「ばらまつり2019」のPRブースにも参加されました。

さて、毎年、東京 味の素スタジアムで開催されている、ドナルド・マクドナルド・ハウス支援のチャリティーリレーランが、今年は初のオンラインで開催されますのでご案内します。

コロナ渦において、家族と一緒に過ごせる時間が減り、寂しい思いをしている入院中の子どもたちとそのご家族を支援し、笑顔をお届けしたい!という想いを実現するため、今年は新たにSNSやランアプリで全国の皆さんと一緒に繋がる「チャリティラン&ウォーク」が企画されました。

当日は、開催時間内にランアプリを使って、好きな場所でスタートして、好きな場所でゴール。せたがやハウスからは各ハウスを中継で結び、財団公式Youtubeでの生配信が行われます。

大会アンバサダーの北澤豪さんをはじめとした素敵なゲスト達による応援や、豪華景品が当たる抽選会など楽しいイベントも盛りだくさんとのこと!

チャリティと同時に、ご自宅で過ごすことが多くなったご自身の健康アップのため、そしてバーチャル上で皆が同じ想いで繋がるため、「ドナルド・マクドナルド・ハウス支援 全国一斉チャリティ ラン&ウォーク」へのご参加いかがでしょうか。

開催日時:2020年10月3日(土)10時~17時 [競技時間内にスタート・ゴール]
募集期間:2020年9月14日(月)まで 9月19日(土)まで期間延長!
定員:①シンプル ラン&ウォーク(一般の部)3,000人 ②ファミリー ラン&ウォーク(親子の部)2,000人
参加費:お一人1,000円(決済手数料が別途かかります)
※未就学児は無料
※1組 2名~5名までエントリー可能(上限 保護者2名+子ども3名まで)
エントリーサイト:e-moshicom、LAWSON DO! SPORTS、SPORTS ENTRY

※詳しくは大会HPよりご確認ください。大会HPはこちら

(公財)ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパン
ドナルド・マクドナルド・ハウス さいたま
〒330-0081 埼玉県さいたま市中央区新都心1番地2 埼玉県立小児医療センター6階
電話:048-601-0123
https://www.dmhcj.or.jp/jp-house/1739/

さいたま市の背中(143)『どうせ縁がないと思っていたビアガーデンに営業時間外に行ってみたら希望の光が見えた@伊勢丹浦和店』

どーも、さいたま市民観光サポーターまつです。

明るい話題ありますか!?
と、叫んでしまいたくなるような毎日ですね。

濃淡はあれど多くの方が生活様式の変更を余儀なくされていると思います。
そんなぼくのここ数カ月の家計を分析をしてみると顕著に減ったのが「交際費」。
ザックリ言うと「飲み会」「食事会」の機会と出費が減りました。
飲食店関係者は大変だと思うけど、行き付けの飲み屋についてはまた楽しく飲める日が来ることを願い、デリバリーを利用したり空いている時間帯に利用したりと可能な限り支援をしたいと思う日々です。

とはいえ緊急事態が緩和されて以来、少しずつでも社会・経済は動き始めています。
飲食店も例外ではなく、街を歩いているとデパートの看板などに「ビアガーデン」の文字を見付けたりします。

そんな前置きで始まりましたが、今回の記事は伊勢丹浦和店のビアガーデンについて。
予めお断りしておくと利用はしていません。
だって一緒に行く人がいないんだもの。
いたところで一緒に行こうぜ!と声も掛け難いご時世。
ぼくは妄想で楽しんでおくんで、行ける人は行ってみようぜ!

ぼくのブログ記事ではすっかりお馴染み、伊勢丹浦和店の屋上。
タワーマンションが何本も建ち、数千、もしかしたら万の単位で人口が増えた浦和駅周辺でも開放的な雰囲気の味わえる穴場スポットです。
10年ほど前まではどこのデパートにもあった屋上遊園地がここにもありましたが、時代の流れと共にいつしか無くなってしまいました。

そんな伊勢丹浦和店の屋上ですが、毎夏ビアガーデンがオープンします。
入り口からの眺めはこんな感じ。
営業は夕方からなので、昼間は誰もおらず閑散としています。
ここで伊勢丹浦和店のビアガーデンあらため「浦和ビアーテラス」の概要を見て行きましょう。

ビアガーデンといったら食べ飲み放題ですね(行ったことないけど)。
一瞬「高いな!」と思ったけど、「時間無制限」て凄くね?
まぁそんな長時間も飲み食いできないというのは若かりし頃に身をもって経験しているけど、それでも凄いな!って思いました。
でもバーベキューはともかく、ビールは2-3杯しか飲めないぼくが果たして元を取れるかは大いに疑問です。
そもそも「元を取る」って考えが幼いのかも知れないけど。

なお違う場所にはより詳細が書かれたデザイン違いの看板がありました。
より詳しい内容WEBを参照してくれたまえ!ということでリンク先はぐるなびに飛びます。

もう凄いね、ビールの種類とかメニューの豊富さとか。
こりゃお祭りじゃい!

お祭りといえば、浦和まつりも花火大会も今年は中止です。
参考:【開催中止】2020年夏のイベントについて

そんな悲しき今年の夏のさいたま市だけど、オレたちにはまだビアガーデンがあるではないか!
コロナ対策はばっちりですぜ。
フェイスシールドをしてのビアガーデンなんてなかなかレアなのでは!?
アルコールも鎮座しております。

王道の生ビールはキリンとアサヒが揃っているそう。
競合メーカーが並んでいるのは大人の事情があるのか、どうかは知りません。
ビアガーデンでは普通なのかな。
個人的に物凄く気になるのはハートランドの生が飲めること。
ハートランドはキリンが製造しているプレミアムビールで、ぼくが一番好きなビールです。
何が良いって、ホップの香りとコクと喉ごしのバランスの良さ。
一時期ブログ記事のネタが尽きて「ハートランドが飲みたいなぁ!」という迷走記事も書いたことがあるくらい。
最近は瓶で置いているスーパーも増えたけど、生で飲める店ってなかなか無いからこれは超高評価。

でも高評価って言っても、そんなに飲めない、一緒に行く人もない自分は縁がないのよね・・・。
とWEBを眺めていたら、なんと目を疑う情報がっ!


チケット制で単品注文が可能だぁぁぁ!

WEBを熟読してみるとアラカルト利用の説明もありました。
ぼく同様に諦めていたけど希望が見えてきた皆さん、ぼくと一緒に学習してみましょう。
まずはチケットを購入するようです。
料金は11枚綴りで3,001円。
端数の1円を丸めなかったのは気合なのか努力なのか。

で、各メニューに定められている枚数で商品を購入するって流れ。
シンプルですね。
気になる引き換え枚数一覧がこれだぁ!

ビールの話を出した時からぼくの頭にはビールしかないんですけど。
そのビールはチケット1枚!
シールで貼られているように、価格にして301円。
ビール1杯301円ってヤバすぎー。
お祭りの会場とかだと、下手すると500円とかしますからね。

よく見てみると他に看板にも記述がありました。
一人飲み大歓迎!と(←拡大解釈)

酒も弱い、一緒に行く人もいない、で縁がないと思っていたビアガーデン。
もしかしたら人生初のビアガーデンデビューを地元で飾れるかも知れない。
そんな希望が見えてきました。

もし平日の開店直後に伊勢丹浦和店の屋上の「端っこ」で「ハートランド」を「一人」で飲んでいる男がいたら、それは間違いなくぼくだと思います。
みんなも伊勢丹浦和店のビアガーデンで、飲み食いしようぜ!

おしまい。

(参考リンク)
伊勢丹浦和店
浦和ビアテラス

【まつ直近記事3本】
(140)『さくら草まつり中止を受けて日本酒を飲む』
(141)『テイクアウトしてみたぞおぉぉっ(もつ焼 大阪屋)』
(142)『新しい生活様式での映画鑑賞inさいたま市!』