さいたまの観光・国際交流情報

>
>
>

開館35周年記念展 ディエゴ・リベラの時代 メキシコの夢とともに

このイベントの見どころ
 
ディエゴ・リベラ (1886-1957) はメキシコを代表する画家。メキシコ革命後の1920年代、その思想を民衆に伝える壁画運動に尽力し、世界的な注目を集めた。その一方、肖像画や風俗画においても、優れた作品を残している。厳選された作品を通してリベラの画業をたどりながら、同時代の画家も紹介し、メキシコの近代美術の魅力を探る。


 

  

 
お問い合わせ埼玉県立近代美術館
ホームページhttp://www.pref.spec.ed.jp/momas/?page_id=361
 
日時 2017年10月21日 10時00分~
2017年12月10日 17時30分

休館日:月曜日 ※展示室への入場は17:00まで※会期中に一部展示替えあり 前期:10月21日 (土) 〜 11月12日 (日)/後期:11月14日 (火) 〜 12月10日 (日)
会場

埼玉県立近代美術館

住所

さいたま市浦和区常盤9-30-1

アクセス

JR京浜東北線「北浦和」駅西口より徒歩3分(北浦和公園内)

料金

観覧料:一般1200円、大高生960円、中学生以下と障がい者手帳等提示者(付き添い1名を含む)は無料