さいたまの観光・国際交流情報

>
>
>

第199回 河川文化を語る会 講演「知的好奇心のススメ」

このイベントの見どころ
 
埼玉県の地形は西に山地、丘陵地、東に台地と低地が広がり大河は斜めに県域を横切っている。台地には間氷期、氷期を経て刻まれた個性豊かな中小河川やその痕跡が残り今の我々に繋がる営みの痕跡が刻まれている。大宮台地等には台地を水源とする中小河川が存在しており川を踏破することもできる。埼玉県の土地の魅力とは何だろう? 埼玉スリバチ学会代表・埼玉の地形の歴史のプレゼンター吉村忠氏の話しを伺う。


詳細および申込み方法はホームページを参照
 

  

 
お問い合わせ日本河川協会「河川文化を語る会」事務局
ホームページhttp://www.japanriver.or.jp/kataru/kataru_index.htm
 
日時 2018年11月28日 14時00分~
2018年11月28日 16時00分

会場

埼玉県県民健康センター 1F「大会議室B」

住所

さいたま市浦和区仲町3-5-1

アクセス

JR京浜東北線「浦和」駅から徒歩15分 JR埼京線「中浦和」駅から徒歩20分

料金