さいたま観光協会

さいたま市の観光・国際交流情報

さいたま観光協会

さいたま市の観光・国際交流情報
イベント
>
>
>

DECODE/出来事と記録 -ポスト工業化社会の美術

1960年代末から70年代にかけての美術状況を、記録写真や資料との関係から検証する。近年国際的に評価が高まっている「もの派」と呼ばれる動向の見直しを契機として、関根伸夫の資料などを柱に、「ポスト工業化社会の美術」という見取り図を提起する。

  

 

イベント概要

お問い合わせ埼玉県立近代美術館・総務担当
ホームページhttp://www.pref.spec.ed.jp/momas/?page_id=414
日時 2019年09月14日 10時00分~
2019年11月04日 17時30分

休館日:月曜日(9月16日、23日、10月14日、11月4日は開館)
会場

埼玉県立近代美術館

住所

さいたま市浦和区常盤9-30-1

アクセス

JR京浜東北線「北浦和」駅西口より徒歩3分

料金

一般1100円(880円)、大高生880円(710円)