第26回臨床内分泌代謝 Update 市民公開講座「女性とスポーツ」

今年のリオ・オリンピック・パラリンピックでは、日本選手の活躍、特に女性アスリートの勝負強さが目立ちましたね。
2020年の東京大会での更なる進歩が期待される中、日本産婦人科学会では、過度の運動が月経停止や骨折等、スポーツに関連した女性特有の問題を引き起こすことを指摘しています。
運動は本来健康管理に良い事ですが、過剰な運動は時に害となったり、内膜症のように外見からは理解できない病を引き起こすことから、運動に伴う問題点について理解を深めることが大切です。

今回、「女性とスポーツ」をテーマに市民公開講座が開催されます。
ご興味のある方はぜひご参加ください。

講演では、シドニー五輪競泳日本代表の萩原智子さんに、これまでの水泳人生を基に、恩師からの教え、家族の支え、ライバルとの関係、そしてオリンピックの素晴らしさなど、皆様の身近な話題に置き換えてお話しいただきます。
※本件は「第26回臨床内分泌代謝Update」の一環として開催されます。
shiminkoukaikouza1

shiminkoukaikouza2

第26回臨床内分泌代謝 Update 市民公開講座
■テーマ
女性とスポーツ ~親も指導者も知っておいてほしいこと~

■講演
「笑顔のアスリート学」
萩原 智子 氏 (シドニー五輪競泳日本代表)

■コメンテーター
髙松 潔 氏 (東京歯科大学市川総合病院 産婦人科 教授)

■日時
2016年11月19日(土) 15:00~17:00

■会場
大宮ソニックシティ ソニックシティホール 小ホール
さいたま市大宮区桜木町1-7-5  TEL:048-647-4558
※大宮駅西口より歩行者デッキにて直結、徒歩3分

■費用・申込み
入場無料・事前申込不要(当日直接会場にお越しください。)
※定員400名

■共催
認定NPO法人 日本ホルモンステーション、一般社団法人日本内分泌学会
第26回臨床内分泌代謝Update

■後援
さいたま市、公益社団法人さいたま観光国際協会

■問合せ
第26回臨床内分泌代謝 Update 運営事務局
株式会社 コングレ内
TEL:03-5216-5318 (平日10:00~17:00)   FAX:03-5216-5552
E-mail:jes-update26@congre.co.jp

公式サイトはこちら

Print Friendly
Share on Facebook
Pocket
LINEで送る