疫病退散!願いをこめて大宮駅周辺施設9ヶ所に茅の輪飾りが設置されました!

皆さん、新型コロナウイルスの影響で不安やストレスを感じることも多いでしょう。ウイルスの早期終息を願い、そして人々の心の癒しを願うことができればと、この度、武蔵一宮氷川神社と大宮駅周辺施設が協力し、「大宮 茅の輪飾りプロジェクト」として大宮駅周辺施設9ヶ所に一斉に茅の輪飾りが設置されました!

これは6月30日に行われる武蔵一宮氷川神社の神事「茅の輪くぐり」に合わせてのプロジェクトです。「茅の輪くぐり」では罪穢れを祓い、無病息災をお祈りし、神橋の中央に設けられた大きな茅の輪をくぐると疫病にかからないと云われています。今回9ヶ所に設置されているのは小型のお飾りですのでくぐれませんが、大宮の各所で茅の輪を見ることができます。

武蔵一宮氷川神社「茅の輪くぐり」の様子

茅の輪飾り設置にあたり、今月11日には武蔵一宮氷川神社で祈願式も行われました。

武蔵一宮氷川神社に設置されている茅の輪飾り

少しずつ外出の機会が増えていると思います。大宮駅周辺を訪れた際には、ぜひ設置された茅の輪飾りを見て心を癒してください。設置期間は2020年6月17日(水)から7月12日(日)までです。

では、9つの設置場所をご紹介します!

  • アルシェ大宮(2階 入口前)
  • 大宮アルディージャ(オレンジスクエア本店)
  • 大宮駅(東西連絡通路 豆の木付近)
  • 大宮髙島屋(1階 インフォメーション横)
  • 大宮西口DOMショッピングセンター(1階 駅側入口付近)
  • そごう大宮店(2階 正面入口)
  • パレスホテル大宮(ホテル1階ロビー)
  • まるまるひがしにほん(正面玄関前)
  • ルミネ大宮(ルミネ2 2階 エスカレーター前)

設置施設関連のお問合せ:株式会社アルシェ(TEL.048-647-0111)

アルシェ大宮
オレンジスクエア
大宮西口DOMショッピングセンター

併設されているパネルは設置施設それぞれの作成です。

パレスホテル大宮

*武蔵一宮氷川神社「茅の輪くぐり」について

神社の神橋に設けられる茅の輪は、本年は6月20日(土)から7月12日(日)まで設置されます。密集を避けるため、本年は正面から1度くぐるのみとなります。また、茅の輪守りの授与が行われていますが、新型コロナウイルスの影響により来社できない方のために郵送の授与も行なっています。詳しくは神社ホームページ(夏越 大祓式のご案内)をご覧ください。

茅の輪守り(1,000円)

氷川参道も新緑に覆われ美しい景色です!

武蔵一宮氷川神社 参道

与野の一山神社で「ゆずまつり」が開催されます。

毎年冬至の日、与野の一山(いっさん)神社で「冬至祭」が開催され、その年の穢れを祓い、翌年の無病息災と家内安全を願う「火渡り」が行われます。火焚(ひたき)神事の後、参列者は順番に素足で燠火(おきび)の上を渡ります。

毎年たくさんの地域の方が参加し、子どもが覚悟を決めて渡るかわいらしい姿も見られます。

この冬至祭は、お供えした柚子を火へ投げ入れることから「ゆずまつり」とも呼ばれ、火渡りをした参列者に柚子が配られます。帰ったらゆず湯に入って暖まり、風邪をひかずに元気に新年を迎えましょう。

お守りなどの案内ポップが手書きでかわいい一山神社です!

■日時:令和元年12月22日(日)14時〜16時(予定)※雨天決行

・14時/式典(拝殿)

・14時30分頃/火焚神事

・15時頃/火渡り

■場所:一山神社(JR埼京線与野本町駅西口下車、徒歩約15分)

また、一山神社は与野七福神のひとつ(恵比寿神)で、1月1日〜3日の期間中に七福神めぐりを行うと御朱印をいただくことができます(押印受付時間:午前9時〜午後4時)。毎年1月3日には与野本町通り周辺で与野七福神仮装パレードが行われ、七福神に扮した市民が各寺社をまわり賑わいます。

■与野七福神めぐり・与野七福神仮装パレードについてはこちら

岩槻久伊豆神社で「救邪苦(くじゃく)」キャンドルナイトが開催されます。

久伊豆神社のシンボルでもある孔雀は朝香宮殿下より御下賜いただいてから
80年を迎えました。これを記念して、9月29日、30日の2日間に渡り、
境内がキャンドルアートで彩られます。

■主な内容
◎願掛けキャンドルグラスをご奉納
◎キャンドルナイト限定の御朱印を用意
◎浴衣着用者には記念品プレゼント
◎ジャズ演奏
◎ゴスペル
◎岩槻高校吹奏楽部演奏
◎ウエディングファッションショー
◎埼玉各地から個性豊かな食品や物品の販売

■日程
9月29日(土)
9月30日(日)

■時間
両日17時オープニング

■会場
武州岩槻総鎮守久伊豆神社(埼玉県さいたま市岩槻区宮町2-6-55)

■参加費
無料

■主催
朝香宮殿下孔雀奉納八十年祭実行委員会

■共催
武州岩槻総鎮守久伊豆神社

■後援
(公社)さいたま観光国際協会
さいたま商工会議所

■特別協力
カメヤマキャンドルハウス
岩槻黒奴保存会

■協力
スイングドールズ・YUSUKE Band・ワッツゴスペル・HBホーンズ・シネマルシェ・
岩槻高等学校・まちの戦略会議・各種団体・ブライダルサロン“ラウレア”・飲食物販店等

鎮守の杜に人々の願いとともに灯る929個のキャンドルの光のなか、
素敵なひとときをお過ごしください。

詳しくはこちら(武州岩槻総鎮守久伊豆神社ホームページ)をご覧ください。

ブラタモリ、大宮へ!7/1(土)オンエア

NHKの人気番組「ブラタモリ」大宮編が7月1日(土)にオンエアされます!

大宮駅コンコースに掲示された巨大バナー
大宮駅コンコースに掲示された巨大バナー

放送日:2017年7月1日(土)
時間:午後7時30分〜8時15分

テーマは「なぜ、大宮は 鉄道の町になったのか?

いまでは巨大なターミナル駅になった大宮駅ですが、設置されるまで様々な紆余曲折があったことなどをタモリさんが紐解いていくそうで、いまからオンエアが楽しみですね!

現在の大宮駅
01_2

大正3年 大宮駅待合所正面(さいたま市アーカイブスセンター)
大正3年 大宮駅待合所正面(さいたま市アーカイブスセンター)

 

明治32年 大宮鉄道工場全景(さいたま市アーカイブスセンター)
明治32年 大宮鉄道工場全景(さいたま市アーカイブスセンター)

 

番組では、まず武蔵一宮氷川神社へ行かれたそうですが、氷川神社と大宮駅の位置関係は上から見るとわかりやすいです。
右寄りの緑の一体が武蔵一宮氷川神社と大宮公園。南北に伸びる緑の帯が氷川参道が さいたまスーパーアリーナに続きます。右側は見沼田んぼ。

buratamori03
Appleマップでのキャプチャ画面で大宮駅を真上から見た図。

 

番組公式サイトで予告されている内容を予備知識として役立ちそうなサイトを上げておきます。

ぜひ予習としてご活用いただき、オンエアに備えてください!

buratamori02
ちなみにこのバナー、東口から見ると氷川神社ですが、西口から見ると大宮駅のホームとなっています。

(7/7追記)オンエア後、ブラブラしたルートが公式サイトに掲載されています。タモリのブラブラ足跡マップ

「久伊豆神社 平成の大造営」を記念して様々なイベントが開催されます!

※大改修を記念したイベントの詳細はこちら

【10月20日(月)更新】
新しくできました 本殿 拝殿がこちら!
※本殿ではなく「拝殿」です。訂正してお詫びいたします。

1020_hisaizu-01

1020_hisaizu-04

内側も大変綺麗になっています。最大で100人ぐらい入れるそうです。

1020_hisaizu-02

1020_hisaizu-03

記念イベントに向けて、立派なステージも建設中!!

1020_hisaizu-05


岩槻区内に位置する久伊豆神社平成の大造営として境内の整備を行っており、10月についに本殿が完成します。
今から約1400年前に岩槻の総鎮守として建立された久伊豆神社は、鎮守の杜と称され、参道や境内のほとんどが樹木で覆われており、緑豊かな社と情緒溢れる静寂感は、とても神秘的な雰囲気を作り出しています。
久伊豆神社についてはこちら

正に緑のトンネルとも言うべき参道

hisaizu_sando

風情溢れる境内

hisaizu_keidai

この久伊豆神社は、出雲大社のご祭神である「大国主命(おおくにぬしのみこと)」をお迎えし祀られています。
その出雲大社は現在「平成の大遷宮」として大改修が行われており、昨年は60年ぶりに本殿遷座祭が挙行され大変な話題となりました。
今回の久伊豆神社の大造営は、その出雲大社をお祝いする形で実施されており、10月に本殿の整備が終了し、来る18日に遷座祭が行われることとなったのです。

遷座祭の翌日には例大祭と共に記念行事が行われると共に、数日に渡り様々なイベントが用意されています。
例大祭から伝統芸能プロとして活躍するアーティストまで、普段の境内では見られない多彩なイベントが数多く行われます。
全てお申し込みをせずにご覧いただけますので、是非ご来場ください。


【「久伊豆神社 平成の大造営」奉祝記念行事スケジュール】

■期間  平成26年10月18日(土)〜11月23日(日)
■会場  久伊豆神社内
■入場料 無料
■定員  特になし(座席200席あり)
※混雑状況により、立ち見もしくは入場不可になる場合があります。
■問合せ 久伊豆神社
電話:048-756-0503
FAX:048-756-0729
詳しくはこちら(公式ウェブサイト)

hisaizu_chirahsi

■本殿遷座祭
日時:10月18日(土)18時〜
整備事業に伴い、今年の4月に仮殿にお遷したご祭神を再び本殿へお還しする祭事です。浄闇の中で厳かに行われます。

■奉祝記念例大祭
日時:10月19日(日)10時〜
毎年開催される例大祭に合わせ、記念行事が行われます。

■彦重浅間神楽団
日時:10月25日(土)19時〜(体験会:17時〜)
石見神楽の流れを汲む彦重浅間神楽団によるヤマタノオロチ神楽。天上世界から出雲の国に降り立った素戔鳴尊(すさのおのみこと)が、その地を荒らす大蛇ヤマトノオロチを倒す姿を描きます。大迫力の神楽をお楽しみください。

■女流邦楽ユニット あさきゆめみし
日時:10月26日(日)14時〜
出演者:金子朋沐枝(尺八)、設楽聡子(十七弦)、坪井智子(筝)
伝統を守りながら邦楽の新たな可能性を求める女流三人組ユニット「あさきゆめみし」による和楽器演奏。東京芸術大学音楽学部邦楽科の同期生の三人が奏でる息の合った、新たな邦楽の世界を楽しめます。
「あさきゆめみし」についてはこちら

■氷川雅楽会
日時:10月30日(木)18時30分〜
武蔵一宮氷川神社で昭和10年に発足した雅楽会による雅楽演奏。歴史と伝統に裏打ちされた雅楽をご堪能ください。
「氷川雅楽会」についてはこちら

■金刺凌大&fumiko・MISAKI
日時:11月3日(月)15時00分〜
プロ和太鼓奏者の金刺凌大、歌手に女優もこなす篠笛奏者のfumikoによるコラボレーションコンサートに、ピアニスト・キーボーディストのMisakiによるスペシャルコンサートをお楽しみください。
「金刺凌大」についてはこちら
「fumiko」についてはこちら

■琴グループ たち花
日時:11月9日(日)11時00分〜、13時30分〜
岩槻区を中心に老若男女のメンバーで活動している琴グループ
神秘的な雰囲気の中、日本古来の美しい音色をお聴きください。

■大平光美、地域伝統文化推進機構 琴教室、箏曲福寿会おとめ座
日時:11月16日(日)11時00分〜、13時30分〜
幅広いアーティストとのコラボレーションを得意とするフリー琴演奏家の大平光美と共に、岩槻区内を中心に活動する和楽器演奏団体による演奏会です。
「大平光美」についてはこちら

■美しい日本の歌と音楽付き朗読(若い演奏者の為のプロジェクト)
日時:11月23日(日)14時00分〜
出演者:紺野恭子(ソプラノ)、羽川真介(チェロ)、笈沼甲子(ピアノ)、磯辺万沙子(朗読)、矢島祐果(朗読)
若手演奏家を中心に、気軽に楽しめるクラシックの演奏会を企画・開催する「若い演奏者の為のプロジェクト」のアーティスト達による、宮沢賢治の世界を中心とした生演奏や朗読などが行われます。
「若い演奏者の為のプロジェクト」についてはこちら

hisaizu_chirashi_ura


現在改修中の拝殿。完成した姿がとても楽しみです!!

hisaizu_kaishu

ニワトリ達も楽しみにしているのかな?

hisaizu_niwatori