さいたまからすぐ行ける工場見学 グリコピア・イースト(北本市) #さいたまツアー

さいたま市ブロガー・プレスツアー2013 @グリコピア・イースト

大宮駅前からバスに揺られ到着しました、ここがグリコピア・イーストです。(埼玉県北本市)
2012年の10月にオープンしたばかりの施設です。
(私はオープン直後に見学に来ていますので今回2回目の見学でした。)

電車ですと上野、新宿どちらからでも北本駅までは最短45分で着くそうです。

北本駅からグリコピアまで循環バスがでているそうなのでホームページ等で事前に要チェックですね。
【グリコピア交通案内: http://www.glico.co.jp/glicopia/east/map.htm】

見学施設内の撮影は禁止でした。
写真がなくてごめんなさい…。

工場見学は事前予約制で一日4回(約70分コース)
休館日の金曜日以外は土日も含め予約可能です。

先ずは映像ルームにてグリコの歴史を学びます、
グリコの名前の由来や商品そして創業者さんについて学びます。

一通り学んだ所で工場内の見学に移動します。

今回の見学では、6月から販売される冷して食べる夏向けのポッキーが作られていました。

それぞれ色々な役割をもった機械達がポッキーを作っていました。
ポッキーの箱組立ロボットは一分間に120箱も組立ます。

ビスケット軸へチョコレートを付ける作業は企業秘密
(グリコでも決められた者しか見られない)という事で見学できませんでしたが、
映像ルームのビデオに少し写っていた気がします。

ちなみに一日に使うチョコレートの量は7トン、
工場は24時間稼働しており600人の従業員さんが働かれているそうです。

見学コースにはグリコクイズが楽しめる部屋もあり300万通り、
何度見学に行っても毎回違うクイズが楽しめるそうです。
(確かに違う問題でした)

見学の最後にグリコおまけが勢揃いしているミュージアムゾーンがあり、
おまけの歴史を懐かしむ事ができます。


最後に記念撮影ゾーンでパチリ!ソックリ!

また今回の見学コースの他にも有料体験コーナー(人数多い場合は抽選)
がありまして、そこではオリジナルのお菓子作りに挑戦する事ができます(約30分)

ここの部屋にはグリコらしい面白い照明器具がありますのでぜひ見学に行って確かめてくださいね。

(登録サポーター ダイゴマン)

Print Friendly, PDF & Email
Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

,