初冬の風物詩〜秋葉神社 秋季例祭

家内安全(火防・盗難除・厄除)の守護神として知られている「秋葉神社(西区中釘)」の例祭は毎年、春季と秋季に崇敬者による安泰祈願が行われます。12月18日に行われる秋季例祭は一年間の安泰を奉謝し、来る年の吉年を願う儀式が執り行われます。
普段は霊験あらたかな閑寂とした神社ですが、この日は新年を迎えるための火防・盗難除札が売買され、また、境内及び周辺道路では”歳の市”の様に縁起物や飲食などの露店が立ち並び、夕暮れ時まで大勢の人で賑わいをみせます。
081218_akibajinja 017
081218_akibajinja 047
■日時
平成22年12月18日(土)9:00~18:00(交通規制時間)
■会場
秋葉神社(西区大字中釘818)
■交通
(最寄駅)
○JR埼京線・指扇駅徒歩約25分
(バス)
○東武バス平方線停留所・大宮~秋葉神社入口下車 徒歩10分
※有料の駐車場も有りますが、大変込み合います。
◎案内地図はこちら
■内容
例祭(11:00~12:00)
太鼓、お神楽、縁起物や植木草花、食べ物などの露店市(約200店舗)
※市は概ね9時〜17時頃まで

師走の風物詩「十二日まち」

さいたま市に年の瀬を告げる恒例行事の「十日市」と「十二日まち」の季節がやってきました。
十日市に続き、12月12日(日)には、調神社(浦和区)において「十二日まち(じゅうにんちまち)」が開催されます。

十二日まちポスター
十二日まちポスター

続きを読む 師走の風物詩「十二日まち」

師走の風物詩「十日市」

さいたま市に年の瀬を告げる恒例行事の「十日市」と「十二日まち」の季節がやってきました。
まず12月10日(金)に、武蔵一宮氷川神社(大宮区)において「十日市(とおかまち)」が開催されます。

十日市ポスター
十日市ポスター

続きを読む 師走の風物詩「十日市」

「名越(夏越)祓え」〜氷川女體神社の輪くぐり

7/31は我が国有数の古社である氷川女體神社(緑区宮本)で「名越(夏越)祓え」が執り行われます。
この神事はいつごろから始められたか定かではないが、文久3年の記録があることから、少なくとも150年以上前から行われていたようです。太平洋戦争中は一時中断されていたものの、人々の生活にも平穏な日々が訪れてきた昭和30年代に復活を遂げました。
06_07_31_hikawanyotai_natsugoshi 036
当社での特徴として”ヨシ”などの代わりに近くの川で採取した”まこも”を使って輪を作ります。願いを込めた”人がた”を神社前の見沼代用水に流した後、大きさ3メートルほどの輪をくぐり心身健康、病気除災などの祈願を行うものです。
夏の匂いを感じさせるのどかな田園風景を散策しつつ、氷川女體神社へお祓いに行ってみてはいかがですか!?
06_07_31_hikawanyotai_natsugoshi 020
☆神事は午後3時から4時半頃まで
081003_hikawanyotai 029
☆女性の神様ならではの優しげな「巫女人形(¥1,200)」も記念にどうぞ!