木の博物館“木力館”で家づくりの講演会が開催されます。

夏休みには本箱やイスなどを作成する「親子木工教室」をはじめとした体験型の夏まつりを、秋には木材となるまでの木のプロセスを学ぶことのできる「伐採見学バスツアー」を開催している木の博物館 木力館で、講演会「国産材の家づくり 〜かしこい家づくり術Q&A」が行われます。

kouza

木力館では毎年講演会を実施して、木の家の良さや木の家づくり、それに伝統工法の家づくりなどについて発信しています。
今回の講座では・・・
・無垢材と自然素材を使った家づくりは何故いいのか
・費用はどれだけ掛かるのか
・「坪単価」とはどういった意味なのか
・メンテナンスはどうすればいいのか
・耐震性は、丈夫さは

といった家をつくる際に知っておきたいあれこれを、木力館館長と一級建築士の2人のそれぞれの視点からの話を聞くことが出来ます。

開催日は4月24日(日)です。
駐車場完備なので遠方からでも参加することが出来るうえ、参加費は無料です!
10組限定となっていますので、家づくりを考えている方は今すぐお申し込みを。

■期日
平成28年4月24日(日) 13:30〜15:00

■場所
木の博物館 木力館
さいたま市岩槻区新方須賀558-2

■参加費
無料

■講師
・大槻 忠男 氏(木の博物館 木力館館長)【埼玉県木づかいコーディネーター】
・中村 良雄 氏(中村良雄建築設計事務所所長)【埼玉県木づかいコーディネーター】

■申し込み、問合せ
木力館
TEL.048-799-1560(10:00〜16:00)
※木力館のホームページからもお申し込みいただけます。

詳しくはこちら(木力館公式ホームページ)

Print Friendly
Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

,