木の博物館“木力館”で国産材の家づくり講座が開催されます。

夏休みには鉛筆立てやMy箸などを作成する「親子木工教室」をはじめとした体験型の夏まつりを開催し、秋には木材となるまでの木のプロセスを学ぶことのできる「伐採見学バスツアー」を行っている木の博物館 木力館で、講演会「国産材の家づくり講座 〜家づくりノウハウQ&A〜」が開催されます。

木力館では定期的に講演会を実施し、木の家の良さや木の家づくりなどについて発信していますが、今回の講座では・・・


・無垢材と自然素材を使った家づくりはなぜ良いのか
・伝統的建材と新建材の違いは
・費用はどれだけかかるのか
・メンテナンスはどうすればいいのか
・耐震性、丈夫さは


といった、家づくりに関する知っておきたいあれこれを、参加者の疑問や質問に回答する「Q&A形式」で行われます。

また、当日はたくさんのサンプル材が用意されますので、実際に『木』を見て、触って、感じることが出来るうえ、なんと今回は建築現場の見学会も予定されています。

専門家が直接回答してくれるだけでなく、建築中の現場を見ることが出来る大変貴重な機会ですので、家を建てようと思っている方はもちろん、リフォームや模様替えを検討している方も、この機会に参加してみてはいかがでしょうか。

定員は10組限定です!

■名称
木力館4月講演会「国産材の家づくり講座~家づくりノウハウQ&A~」

■期日
平成30年4月22日(日) 13:30〜15:00

■場所
木の博物館 木力館
さいたま市岩槻区新方須賀558-2

■参加費
無料

■講師
・大槻 忠男 氏(木の博物館 木力館館長)【埼玉県木づかいコーディネーター】
・中村 良雄 氏(中村良雄建築設計事務所所長)【埼玉県木づかいコーディネーター】

■申し込み、問合せ
木力館
TEL.048-799-1560(10:00〜16:00)
※木力館のホームページからもお申し込みいただけます。

詳しくはこちら(木力館公式ホームページ)

Print Friendly, PDF & Email
Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

,