鉄道博物館の新館が7月5日にオープン!

昨年10月に開館10周年を迎え、先日5月26日には累計来館者数1,000万人を達成した鉄道博物館
いよいよ7月5日に全館リニューアルの集大成として新館がオープンします!


新館(南館)は4階建ての豪華な造りです。「仕事」「未来」「歴史」のテーマに分かれていて、たくさんの展示や体験エリアがあります。
1階の「仕事ステーション」では、鉄道の様々な仕事を体験し学ぶことができます。
”それぞれの正確な仕事が連携して、鉄道の安全安定輸送を支えている”
新たに撮影されたマルチ映像の動画は、鉄道って素晴らしいなと感じるものでした。


2階にも「仕事ステーション」があり、ここではシミュレータで運転体験ができます。
「加速には時間がかかる」「減速のタイミングが難しい」など、体験するとよく分かります。


同じく2階の「未来ステーション」は、これからの鉄道の姿をみんなで考える仕組みが取り入れられています。
一般的に博物館には過去の展示物が多い中、未来にも触れられる「てっぱく」です。


3階の「歴史ステーション」は、興味深い展示物等がたくさんあります。
観光との歴史も。勉強になります・・・。


4階には木目調でデザインされたビューレストランがオープンし、大きな窓から新幹線を眺めながら食事ができます。
また、トレインテラスが併設されており、外に出て鉄道の景色を楽しめます。
大宮ナポリタンもメニューに登場!


親子に人気の「てっぱくひろば」も新しくなり、ミニはやぶさ号(有料200円)に乗ったり、新幹線遊具で遊んだりできます。

本館リニューアルも行われ、インフォメーションカウンターが本館1階に新設されました。とてもお洒落です!

そして本日、新館開業本館改修記念式典も行われました。いよいよ明日(7月5日)新館オープンです!
公式サイトはこちら

Print Friendly, PDF & Email
Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

,