十日市

さいたまに年の瀬を告げる風物詩でもある「十日市」と「十二日まち」の季節がやってきました!
まず12月10日(水)に、武蔵一宮氷川神社(大宮区)において「十日市(とおかまち)」が開催されます。
10machi08_p_s.jpg


十日市は、武蔵一宮氷川神社の神事「大湯祭(だいとうさい)」に合わせて行われる「酉の市」で、神社境内や参道近くには縁起物の熊手や食べ物などの露店が、約1,300店も立ち並び、福をのぞむ人々で夜遅くまで賑わいます。
PC100344.JPG 06_12_10_10machi04.jpg
■日時
平成20年12月10日(水)10時~22時
※この時間は周辺道路の車両通行止規制の時間です。氷川神社では、「御札」や「福熊手」を10日午前0時から授与します。
■会場
武蔵一宮氷川神社及び周辺道路
※熊手など縁起物の露店は氷川神社境内に、食べ物などの露店は一の宮通りや氷川参道大宮公園などに出店します。
■アクセス
公共交通機関をご利用ください!!
JR大宮駅から徒歩20分(氷川神社まで)
東武野田線大宮公園駅から徒歩15分(氷川神社まで)
■交通規制
12月9日(火)
・時間/10時~翌10日10時
・場所/氷川入口交差点~NACK5スタジアム大宮
12月10日(水)
・時間/10時~22時
・場所/氷川参道周辺道路
※交通規制図はこちら(PDF)
★大湯祭とは?
武蔵一宮氷川神社神事中最も著名なもので、11月30日から12月9日までを前斎、12月10日を本祭、12月11日を後斎とした12日間にわたる長い祭典です。
延宝年間(1673~1681年)の社記にはすでに「大湯祭」の文字が記載されており、相当古い時代から行われていたようです。
0109.jpg

Print Friendly, PDF & Email
Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

,