さいたま市の背中(23)『さいたま市で桜満開!』

CIMG3401.JPG
我が家から徒歩5分の話題です。


さいたま市民観光サポーター:まつ

 

どーも、新年度とかあんま関係ないまつです。
新入生(特に大学生)の方へ、勉強はちゃんとやっといた方がいいぞ。トモダチは大事だぞ。
いつの間にかさいたま市にも桜の季節が到来していました。
市内には大宮公園与野公園等の桜名所が当ブログでも紹介されていますが、
予備校生のボクはそんなヒマがないので、近場で済ませて来ました。
そんな近場がいつの間にか”祭り”になっていたのです!!

CIMG3408.JPG
近所に桜のトンネルがある幸せ。

サァやって来ましたのはJR武蔵野&埼京線・武蔵浦和駅から
一駅分、中浦和駅方面(別所沼公園)まで続く遊歩道です。
その名も「花と緑の遊歩道」
ここは、春は桜、梅雨時は紫陽花、新緑の夏に、紅葉の秋、と
一年間の季節の移り変わりが楽しめる、ちょっとした隠れ名所です。
普段は単なる「通り道」でしかないのですが、
桜のこの季節には今回のようなイベントが行われています。
ボクが知っているだけで、15年目以上になるでしょうか。
しかも年々チョットずつ規模が大きくなっている気がします。
ま、私事ですが、地元小学校の金管バンドに所属していた少年時代、
ここで桜の下のコンサートをやった記憶もございます。
チューバ吹いてました。
CIMG3404.JPG
昔(10年くらい前)はこんなん無かった。ちなみに左方の線路には本物の新幹線が走ってます。

CIMG3407.JPG CIMG3403.JPG
屋台も昔はなかった 花見といったら団子。買いました。

更に私事ですが、昔好きだった女の子が、この通りを超好いていて、
文字通り春夏秋冬の毎季節、夜通し語り合った想い出もあります。
まぁ、ぶっちゃけ最近までなんですけどっ!
真夜中のベンチでオンナを口説いているバカ男(←25歳)がいたら間違いなくボクです。
話を元に戻しましょう。
遊歩道は徒歩で15分くらいの距離。
その間、ずぅ~っと桜のトンネルが続きます。
武蔵浦和駅から歩くと、ゴールは以前も取り上げた別所沼公園に到着します。
遊歩道の桜が前菜なら、別所沼はメイン・ディッシュみたいなもんです。
武蔵浦和近辺住人としましては花見=別所沼です。
ちなみについ最近、
52日間連続フルマラソンでギネス記録を達成された62歳の方が
51日目まで走り続けていた公園として全国に報道されました(52日目は東京マラソンにて)

CIMG3411.JPG
昼間は爽やかスポット。夜は……ボクがいる(笑)

この日は大勢の人が桜の下にシートを広げ、花見ランチをしていました。
周辺は住宅街なので、家族で、仲良しグループで、って光景が微笑ましかったです。
経済危機とか暗い話題を一気に忘れさせる光景です。
桜の季節は一時だけですが、
今回紹介した遊歩道、そして別所沼公園は
それぞれの季節で、それぞれの顔を持つ魅力的なスポットです。
これからはもっと気持ちの良い季節になります!!
みんな、外に出掛けようぜ!!

通りの名前も載ってる。
大きな地図で見る
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Alone/But Never Alone

Print Friendly, PDF & Email
Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

,