第13回人形のまち岩槻「朝顔市」

7月5日(日)に、人形のまち岩槻の愛宕神社において、恒例の「朝顔市」を開催します!
asagao2009.jpg


朝顔市といえば東京・入谷の朝顔市が有名ですが、この入谷にも出荷されている岩槻特産の朝顔が「さいたま市」でお買い求めいただけます。
お値段も地元特別価格でご提供!
数に限りがありますのでお早めにご来場ください。
朝顔のほか農産物なども販売します。
080706_asagao01.jpg 080706_asagao05.jpg
■日時
7月5日(日)9時~売切れまで ※雨天決行
■会場
愛宕神社境内(岩槻区本町)
■交通
東武野田線「岩槻駅」東口から徒歩3分
☆朝顔
1鉢1500円(入●より500円安い!)で500鉢限定!
※お土産や贈り物にもうれしい「岩槻朝顔」の札付きです!!
●○●○●さくらんぼの販売○●○●○
会場内にて山形県河北町のさくらんぼと紅花の販売が行われます。
数量限定です。
■販売時間 午前9時~
さくらんぼの販売についてのお問合せは
山形県河北町農業経営改善センター TEL:0237-73-2112
※山形県河北町は「雛とべに花の里」を標榜し、毎年4月には全国的に有名な「ひな祭り」を行います。岩槻区とは、約20年にわたり岩槻人形協同組合の方々を中心に交流を図っています。
☆大構
愛宕神社は大構(おおがまえ)の跡に建っています。大構とは、岩槻城と当時の城下町の周囲を取り巻く土累で、岩槻城の外郭にあたります。現在では、その大半は無くなり、愛宕神社周辺等にわずかに残るのみです。詳しくはこちら

Print Friendly, PDF & Email
Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

,