「名越(夏越)祓え」〜氷川女體神社の輪くぐり

7/31は我が国有数の古社である氷川女體神社(緑区宮本)で「名越(夏越)祓え」が執り行われます。
この神事はいつごろから始められたか定かではないが、文久3年の記録があることから、少なくとも150年以上前から行われていたようです。太平洋戦争中は一時中断されていたものの、人々の生活にも平穏な日々が訪れてきた昭和30年代に復活を遂げました。
06_07_31_hikawanyotai_natsugoshi 036
当社での特徴として”ヨシ”などの代わりに近くの川で採取した”まこも”を使って輪を作ります。願いを込めた”人がた”を神社前の見沼代用水に流した後、大きさ3メートルほどの輪をくぐり心身健康、病気除災などの祈願を行うものです。
夏の匂いを感じさせるのどかな田園風景を散策しつつ、氷川女體神社へお祓いに行ってみてはいかがですか!?
06_07_31_hikawanyotai_natsugoshi 020
☆神事は午後3時から4時半頃まで
081003_hikawanyotai 029
☆女性の神様ならではの優しげな「巫女人形(¥1,200)」も記念にどうぞ!

Print Friendly, PDF & Email
Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

,