大和田公園会場 花火大会のビュースポット紹介♪

さいたまの夜空を彩る平成22年度さいたま市花火大会が明日(7/30)から皮切りとなります。そこで、今年一発目の開催が予定されている「大和田公園会場花火大会」の”見所ベスト5”を紹介します!
ただし、中には樹木や電柱などで遮られて、死角となる所もありますので、あくまでも目安にしてください。※荒天の場合は7/31に順延となります。
〜ビュースポット〜
viewpoint
①大和田公園通り(開催本部前)
owadakouenST
☆打ち上げ場所前で迫力満点!露店も集まるので一番人気のスポットですが、人や車の通りも激しいので通行の際は注意してください。
大和田公園プール南側調節池(通称:ひょうたん池)
hyoutanike
☆芝生が一面に広がり、ゆったりと見ることが出来ます。近くには日陰場所があるので、早めに場所を取りたい方にはオススメ。
③天神山公園脇周辺
tenjinyamapark
☆天神山公園のすぐ下の市道は通行が少ないので、行き帰りとも比較的安全です。林も近くにあるので、時には涼しい夜風を受けられるかも!?
市民の森通り周辺
siminnomoriST
☆市民の森には仮説トイレも設置され、露店も多く出店します。また、JR土呂駅からも歩いて7分と大変便利です。
見晴公園周辺
miharashiparkJPG
☆高台になっているので眺めが良い場所です。常設トイレもありJR土呂駅から至便だが、スペースが限られてしまうので、混雑する場合もあります。

Print Friendly, PDF & Email
Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

,