自然、歴史、川文化にふれよう〜第1回元荒川和船まつり

一級河川「元荒川」は名前のとおり、かつての荒川本流の川筋であり、昭和初期頃までは東京へ物資を運ぶ重要な輸送手段として、和船を用いて盛んに往来されていました。
岩槻区にある末田須賀堰は400年も前に造られたといわれ、付近にも歴史ある「武蔵第六天神社」をはじめ、昔を忍ばせる祈願碑や供養塔などがあります。
1104013_suedayousui_sakura09
dairokutenjinjya
◎↑末田須賀堰(写真上)と武蔵第六天神社(写真下)
この自然と歴史が多く残る同堰の魅力を引き出そうと、旧岩槻観光協会有志の方々が中心となり【元荒川和船まつり】を企画・実施することになりました。
当日は、見沼通船堀閘門開閉実演で使用した「帆掛け船」展示の他、「和船乗船体験」や「アトラクション」「岩槻味めぐり」など見所満載の内容となっています。
wasen
◎さくら草五郎氏による「川文化と歴史の話」も興味をそそられそうですね!
■名称
第1回元荒川和船まつり
■期日
平成23年9月4日(日)10:00 〜16:00
■会場
武蔵第六天神社境内周辺
■交通
東武野田線岩槻駅前から越谷行き 巻の上バス停下車
※駐車スペースが少ないので、公共交通機関をご利用ください
■内容
10:00〜 オープニングセレモニー
10:30〜 山吹道灌太鼓
11:00〜 知花有黄 歌謡ショー
12:00〜 フラダンス
12:30〜 オカリナ演奏
13:00〜 フラダンス
13:30〜 文化放送 歌謡ショー(知花有黄)
14:30〜 笹八幡お囃子連
16:00  イベント終了
・帆掛け船展示(見沼通船堀のひらた船が来ます)
・和船乗船体験(和船に乗って美しい水郷風景を眺めよう)
wasenmeguri
※先着200名/有料200円
・川文化と歴史の話(さくら草五郎氏の話やパネル展示から学ぼう)
・岩槻味めぐり(江戸時代からの食文化や地元推奨土産品、新鮮野菜などの物産市)
・アトラクション(文化放送つれづれ散歩道がやってきます)
■主催/問合せ
元荒川和船まつり実行委員会(事務局:木力館内)
電話048-799-1560 大槻あて

Print Friendly, PDF & Email
Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

,