セパタクローの全日本学生選手権大会がさいたま市初開催!

平成23年10月29日(土)・30日(日)、さいたま市記念総合体育館(Vアリーナ)において、第19回全日本学生セパタクロー選手権大会が開催されます。

観戦無料ですので、ぜひご来場ください!

20111029_sepaktakraw001_

セパタクローの「セパ」はマレー語で「蹴る」、「タクロー」はタイ語で「(藤で編んだ)  ボール」という意味で、セパタクローは異なる国の2つの言葉によって作られた造語です。

また、セパタクローは、手は使わず、足や腿または頭を使ってボールを相手コートに蹴り入れる競技で『足のバレーボール』とも呼ばれており、9世紀頃から東南アジアの各地で行われてきた伝統あるスポーツです。

日本ではまだよく知られてないスポーツですが、大会当日は日本各地から大学生65チーム(約200名)が参戦します。

将来の日本代表候補となる選手もいるかも!ぜひご観戦ください!!

■日時

平成23年10月29日(土)・30日(日)9時〜18時ごろ

■会場

さいたま市記念総合体育館(Vアリーナ)

さいたま市桜区道場4−3−1

■主催

日本学生セパタクロー連盟

■共催

日本セパタクロー協会

■協賛

LACOSSO大宮店

■協力

さいたまスポーツコミッション

※詳しくはこちら(日本学生セパタクロー連盟公式ウェブサイト)

Print Friendly, PDF & Email
Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

,