ルーブル美術館で大宮盆栽のプロモーションをします! #omiyabonsai

大宮盆栽海外展開プロジェクト、次のプロモーション地はなんと!あのルーブル美術館です!



フランス人アーティスト、クリエーターのための「カルーゼル・デュ・ルーブル」という工芸品の展示会に今年は招待国として日本が選ばれており、大宮盆栽にもお声がかかりました!

期間 平成24年12月5日(水)〜9日(日)
会場 カルーゼル・デュ・ルーブル(ルーブル美術館地下1階、フランス・パリ市)
来場者予測 約80,000人
主催 イル・ド・フランス手工業者・工芸組合

今回は、今年の5月のフロリアードの時のように大規模なブースではありませんが、フロリアードの際にもデモンストレーションしていただいた、大宮盆栽村 蔓青園 平尾成志さんにもご同行いただき、大宮盆栽の技術の高さをアピールします。

フロリアード開催時の様子

また、その前日の12月4日(火)には、イタリア ミラノで開催される在ミラノ総領事館主催平成24年天皇誕生日祝賀レセプションにおいても、今年9月にミラノで開催された「クレスピカップ2012」でさいたま市見沼区在住の盆栽師 川辺武夫さんが手がけた盆栽を展示します!

プレスリリースはこちら(PDF)
大宮盆栽公式サイトはこちら
大宮盆栽Facebookページもあります! 日本語 英語

パリでのお客さまの反応が楽しみです!もちろん、このブログでもレポートします!
お楽しみに〜

Print Friendly, PDF & Email
Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

,