「ホテルメトロポリタンさいたま新都心」ロビーでプロジェクションマッピング投影中!

さいたま新都心駅のデッキから直結、今年6月13日にオープンしてから1年が経った「ホテルメトロポリタンさいたま新都心」。

5Fにあるロビーフロアの壁面いっぱいに8K映像のプロジェクションマッピングが公開されています。

 

チェックイン開始の15時から、時間ごとに切り替わる3つの作品が上映されています。
ホテルに宿泊しなくても、ロビーフロア内のカフェ「クロスヤード」をご利用でも店内から映像を見られます。

夏季限定の映像としては、「デジタルアクアリウム REDGOLD 金魚蒔絵」を投影。夜はプラネタリウムで星空が空間に広がります。

デジタルアクアリウム」について

「赤〈金魚〉と金〈蒔絵〉が織りなす日本の夏」 古来より伝わる伝統工芸「蒔絵」。そして日本の夏の風物詩「金魚」。2つのテーマが最新技術であるプロジェクションマッピングと融合する事で、完成したのが、和モダン・デジタルアクアリウム 「REDGOLD~金魚蒔絵~」です。日本独自の美意識で表現された蒔絵の世界を、優雅に泳ぐ金魚の姿は、幻想的な世界を創り出します。 ロビー壁面全てを使って表現される、巨大絵巻で、ゆったりと流れる時間と、今まで見た事のなかった新しい「水景」を体感していただけます。

  • タイムスケジュール(夏季)
    • 15:00~ コラテラルデザイン
    • 18:00~ デジタルアクアリウム
    • 19:00~ 四季
    • 20:00~ デジタルアクアリウム
    • 21:00~ プラネタリウム

※タイムスケジュールは予告なく変更となる場合がございます。

 

カフェ「クロスヤード」では、埼玉県産の狭山茶「さやまみどり」を100%使用したオリジナル「和紅茶」もお楽しみいただけます。

オリジナル「和紅茶」提供開始 ~埼玉県産狭山茶「さやまみどり」100%
埼玉県内で品種茶を専門に取り扱う心向樹(代表 川口史樹)と共同開発したオリジナル和紅茶を、開業月に先立ちカフェメニューとして販売、コース料理の食後にも提供いたします。
和紅茶は明治時代に誕生し、その後輸出も盛んに行われていましたが、次第に海外産の安価な製品の台頭によりほとんど生産が途絶えてしまいました。しかし、昨今の時代の変化やニーズの多様化する中で、和紅茶への注目が日増しに高まりつつあります。
当ホテルの和紅茶は、茶葉に埼玉県産狭山茶の品種「さやまみどり」を使用しました。まろやかでやさしい味わいなので、ストレートでもご高齢の方からお子様まで幅広い世代に美味しくいただける紅茶に仕上がりました。

名称:和紅茶
原材料:埼玉県産狭山茶さやまみどり(100%)
提供店舗:カフェ クロスヤード
提供時期:2018年5月19日(土)より
提供時間:10:00a.m.~閉店時間まで
提供方法:単品でのご提供 ※コース料理の食後にも提供
料金(単品):730円(税込)※おかわり可 ※別途サービス料(10%)頂戴します。

ぜひ、この機会にお出かけください。

詳しくは公式サイトをご覧ください。

Print Friendly, PDF & Email
Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

, ,