ユーモア音楽祭inさいたま マンガチック音楽会2011

漫画家:あらい太朗氏の司会/指揮による、家族みんなで楽しめるコンサートが3/6にプラザノースで開かれます。3回目を向かえる今回は「戦国武将」をテーマに、現役音大生がユーモアあふれる内容でウインドアンサンブルをお届けします。また、声優科の専門学校生がナレーターや武将役などで参加しますので、こちらの方も要注目です!
mangatic
■日時
平成23年3月6日(日)
開場:13:30 開演14:00
■会場
さいたま市 プラザノースホール(北区)
■入場
無料(全席自由・先着順)
※ただいま入場チケットを電話または窓口にて受付中!(下記申込み先へ)
■アクセス
ニューシャトル加茂宮駅下車徒歩約5分
JR東北本線土呂駅下車徒歩約15分
■内容
漫画家VS50人の音大生・専門学校生によるおもしろ音楽コラボレーション
☆演奏:ユーモア音楽祭スペシャルウインドアンサンブル
☆司会/指揮:あらい太朗(漫画家/さいたま観光大使)
☆ゲスト:桐淵 博(さいたま市教育委員会教育長)
結城安浩(シンガーソングライター)
■申込み/問合せ
プラザノース事業係まで
TEL048-669-0300(10時〜17時)
※窓口受付は20時まで
プラザノースHPはこちら

マンガチック音楽会」(3/6)について、定員に達したため配布を終了いたしました。

さいたまの名所ー江戸名所図会を道標にー(市立博物館)

関東地区博物館協会に加盟する10館共同により、ただいま「関八州 名所めぐり」をテーマにした企画展が開かれています。
これに属する「さいたま市立博物館」では、天保年間(江戸後期)に出版された「江戸名所図会」の中で登場する「さいたま名所」七景を展示しています。この案内記は、御用絵師 長谷川雪旦による挿絵入りで、当時の情景が浮かび上がるように記述されています。
あわせて、本展では絵葉書や古写真、案内パンフレットなどで七景のその後を辿り、移り変わりゆく土地の様子をうかがうことができます。
edomeisyozukai
meisyozukai
■展示期間
展示中〜 平成23年1月30日(日)
■展示会場
さいたま市立博物館 地下1階展示室
■開館時間
午前9時〜午後4時30分
■休館日
祝日を除く月曜日・祝日の翌日
■アクセス
JR「大宮駅」東口より徒歩15分
■展示内容
江戸時代後期に出版された「江戸名所図会」に描かれた「さいたまの名所」にスポットを当てた作品の展示
〜さいたまの名所七景〜
焼米坂(南区根岸4丁目)
調神社(浦和区岸町3丁目)
氷川女體神社(緑区宮本2丁目)
氷川神社一の鳥居(大宮区吉敷町4丁目)
氷川神社(大宮区高鼻町4丁目)
6東光寺(大宮区宮町3丁目)
7黒塚(大宮区堀の内3丁目)
潮田出羽守(大宮区寿能町2丁目)
※その他七景の古写真、絵葉書、案内パンフレットで紹介
■問い合わせ先
同市立博物館
TEL048-644-2322
公式HPはこちら

美術コレクション展Ⅲ〜福づくし(大宮盆栽美術館) 

大宮盆栽美術館では約一ケ月間紹介してきた、「美術コレクション展Ⅲ〜福づくし」がまもなく終了します。”新春を祝う浮世絵と盆器”をテーマに、同館が所蔵する縁起物の動植物があしらわれた華やかな浮世絵・盆器の中から、さらに選りすぐりの作品を展示しています。
なお、次回の美術コレクション展Ⅳは1/21より「美術」になった「石」〜水石の愉しみ〜を展示開始しますので、こちらの方もどうぞご期待ください。
fukuzukushi
■展示期間
展示中〜 平成23年1月12日(水)まで
■展示会場
大宮盆栽美術館企画展示室
■休館日
毎週木曜日
■開館時間
午前9時〜午後4時(入館は30分前まで)
■観覧料
一般300円(200円)
高大生・65歳以上
小中学生100円(50円)
※()内は20名以上の団体料金
■アクセス
JR宇都宮線「土呂駅」より徒歩5分
または東武野田線「大宮公園駅」より徒歩10分
※駐車場:一般車両39台、大型バス3台、障害者専用2台あり
■作品リスト
PDF参照
■問合せ先
大宮盆栽美術館
TEL048-780-2091
詳しくはこちら

妙行寺 金比羅天堂のだるま市 (中央区鈴谷)

JR南与野駅西口から北西方面に歩くこと10分ほどの所に「妙行寺(みょうぎょうじ)」という古刹があります。この寺は創建時は臨済宗でありましたが、応永15年(1408)に時の住職(周如禅師)が高僧日英上人に帰依して、日蓮宗に改宗しました。
毎年2月10日は「だるま市」が開かれ、大小様々なだるまが販売されます。
07_02_10_suzuya_darumaichi014
また、境内の金毘羅天堂前に与野の大カヤと呼ばれている、大きなカヤの木がどっしりと立っています。推定樹齢1000年という、古木で関東随一のカヤとして国の天然記念物に指定されています。
090210_kakura_darumaichi 007
◎高さ20メートルを超す”大カヤのご神木”もどうぞご覧ください!
〜だるま市〜
■期日
平成23年2月10日(木)
■場所
さいたま市中央区鈴谷1083-1
妙行寺 金比羅天堂 境内
■内容
07_02_10_suzuya_darumaichi015
早朝6時〜正午まで⇨だるま販売(2店舗)及び露店が出店
■問い合わせ
妙行寺
TEL 048-852-6475

第3回 ロウバイミニまつり(石井実生園)

一昨年から一般公開が行われ好評を博している、「石井実生園」の”ロウバイ”が1月8日〜10日までの3日間、入園無料で観賞できます。ロウバイは厳寒時に可憐な黄色い花を咲かせ、優美な香りを放ちます。
同園内にあるロウバイの木々も年々成長して、つぼみの数も増えているようです。花が少ないこの季節、待ち遠しい春を思いつつ、ロウバイをはじめ他の草木の息吹を感じてください!
また、花を撮影したい方は、ルールを守った上で、自由に撮ることも可能です。
100106_ishii_roubai015
◎目の保養にとっても良いですよ〜(笑)
100106_ishii_roubai064
100106_ishii_roubai095
〜ロウバイミニまつり〜
■期間
平成23年1月8日(土)・9日(日)・10日(月/祝)
■時間
午前10時〜午後4時
■場所
花・植木・苗木生産農家 石井実生園
■交通
JR大宮駅東口6番、7番乗り場(国際興業バス)より、堀の内橋経由のバスに乗車し、バス停「中川坂上」で下車。バス停から徒歩すぐ。
マップ参照(見沼区南中丸75)
■問い合わせ
石井実生園
TEL048-684-2781
詳しくはこちら