手作り品ずらり 展示即売会

バザール

さいたま市大宮区桜木町で開催されている「第17回手作り作家たちの合同展示即売会」へ行ってきました。

主催は「jasmin company~手作りを楽しむ会~」さん。

普段から手作りを楽しんでいるという方が、得意のジャンルの手作り品を持ち寄って即売会をしています。

生活小物からニット、ビーズアクセサリー、トールペイント、ウッドクラフトなど、どれもセンスが良くて仕上がりもプロ!?とても丁寧に仕上げられています。

畳のへりで作ったというバッグは、フリルのようなデザインで、色が独特でとても華やかなデザイン。

手作りパンは、自宅で焼き上げているそうで、地元のレストランに提供しているという本格的な味。

店内では、作家さんと気軽にお話が楽しめます。手作り小物が好きな方にぜひ、おすすめです!

25日まで開催(10時30分より16時30分まで。最終日は16時)

問い合わせは同会090-6657-3983(村田)まで。

梨の花が満開です

IMG_6930

梨の花が最盛期です。

桜の花や梅の花よりも少し大ぶりの花びらは真っ白でしべが薄紫。

純白の花びらがとても可憐です。

さいたま市西区にある石川梨園さんの梨畑にお邪魔してきました。

ぽかぽか陽気で、梨棚の下でお花見したい。

20140412

・・・なんてことは言っていられません。

梨園では、大きくて形のいい梨の実をつけるために、

一輪ごとに花粉を付けていく授粉作業が大忙しです。

それも、お天気で気温が高い日。花の咲いているわずか一週間が勝負!!

上を向いて、腕を上げての作業が朝から夕方まで続きます。

IMG_6945

梨園の主人、石井一次さんは「毎日夫婦で梨の具合の話をしています」と話す。

奥さんがお嫁に来た時に植えた若木は今、45年経ちました。

毎年たくさんの実を付けています。

そうしてずっと、いい実がつくようにとご夫婦で支えあって愛情込めて育てています。

石川梨園さんは、8月中旬から梨狩りが楽しめます。

 

 

名称:石川梨園
住所:埼玉県さいたま市西区宝来1068
電話番号:048-624-6408
営業日・時間:8月中旬~10月上旬
取扱品目:梨(幸水・豊水・彩玉 ・新高 他)
料金:入園無料
その他:米(減農薬、無化学肥料栽培、コシヒカリ)

バレンタインバーが期間限定オープン

ワインとチョコレート。そんな大人な味を楽しんでみませんか?

さいたま市中央区のホテルブリランテ武蔵野2階「カフェ・オ・シェルブル」で「バレンタイン・バー」が14日までの期間限定でオープンしています。

チョコレートと合うワインはソムリエ厳選。

ワインだけでも美味しいのですが、チョコレートケーキと合わせると、ワインの酸味がぐっと引き立ち、その分、チョコレートの甘さが抑えられて全く違った味わいになるんです。
chocolate1

ドリンク、フード共に500円という手軽さで、特にワインは500円でいいの?というほどの美味しさ。

ガーリックトーストは、バケットパンが立てて盛り付けてあり、中までガーリックバターが染み込んでいて、ボリュームのひと品。
chocolate

テーブルの小物やコースターにハートがあしらわれたり、スティックサラダにはハートの人参が添えられていたりして、バレンタイン気分が盛り上がります。お店の雰囲気も落ち着けてゆっくりとできます。

職場帰りに女性同士、男性同士でも、もちろんカップルでも気軽に立ち寄れる雰囲気です。

ヌゥ・サポーターズ・クラブ交流会が行われました

nn

(↑大人にも子供にも人気のヌゥ)

さいたま市PRキャラクター「つなが竜ヌゥ」のヌゥが大好き、さいたま市を盛り上げて行きたい、というサポーターが集まったヌゥ・サポーターズ・クラブ交流会が19日、JR大宮駅に近い生涯学習総合センターで行われました。
第一回目となる交流会では、ヌゥぬりえ、交流会オリジナル絵柄缶バッチ、ヌゥのPRグッズなど、家族で楽しめるコーナーが用意されました。

nnn

(↑ヌゥも缶バッチを一緒に作りました)
イベントとして、サポーターの自己紹介、クイズに答えてプレゼント、記念撮影、おみやげがあり、会場内は大人や子供たちの笑い声で終始賑わっていました。

 

「出産祝いにさいたま市からいただいたよだれかけにヌゥのイラストが入っていて、かわいくて好きになりました」という赤ちゃん連れのご夫婦や「イベントで見て一目ぼれしました」「ぜひ全国区になって欲しい」という熱い言葉が聞かれました。

 

ヌゥサポーターズクラブでは会員大募集中です!さいたま市を盛り上げて行きたいと思っている方ならどなたでも参加できます。

http://www.city.saitama.jp/006/012/001/004/003/002/p019826.html#mousikomi

クリスマスイルミが東浦和駅前を彩る

この週末、あちらこちらでクリスマスイルミネーションの点灯式が行われたようです。

16日に行われた東浦和駅前クリスマスツリー点灯式に行ってきました。今年で11回目を迎え、東日本大震災の復興応援とともに、地域経済の活性化と市民の安心安全を願い点灯されました。

駅前のステージでは市民によるフルート、ギター、ピアノの演奏。そして、美園小学校金管バンド、東浦和中学校吹奏楽部による演奏が行われ、クリスマスにちなんだ曲が駅前に流れ、たくさんの人が集まっていました。

あたりが暗くなると、カウントダウンと共にクリスマスツリーやサンタクロース、トナカイで彩られた華やかな光が、暗かった駅前ロータリーを包みこみます。

東浦和駅前クリスマスツリー点灯式

その様子をみんな笑顔で眺めています。そんな中、じっとイルミネーションを眺めていたご夫婦は「毎年楽しみに来ています。駅前が明るく華やかになってうれしい」また、母娘子供3代で来ていた人は、「4年間住んでいますが、点灯式を見たのは初めて。盛大で驚きました」と笑顔で話してくださいました。(市民観光サポーターyokko*)