AOKC2018の「ボランティアスタッフ」並びに「クラウドファンディング支援者」を募集中です!

大会ロゴ画像

AOKC2018とは、アジア・オセアニア地区コーフボールチャンピオンシップのこと。1990年に第一回大会がインドネシアで開催されました。
以降8回、7か国で行われ、記念すべき10回目の大会が、7月29日(日)から8月5日(日)まで、さいたま市で開催されます。

本大会はアジア・オセアニア地区から10か国以上が日本に集結し、2019年に開催される世界選手権の出場権を掛けた戦いを行う国際大会となります。

そこで、AOKC2018運営実行委員会では、国際イベントの運営経験を通じて一緒に盛り上げていただけるボランティアメンバー並びにクラウドファンディング支援者を募集しています!

興味のある方は、ぜひお問合せください!!
また、クラウドファンディングでの応援もお願いします!!

<ボランティアスタッフ募集>

◼日程
2018年7月29日(日)〜8月5日(日)
※1日でもOK

場所
サイデン化学アリーナ(さいたま市記念総合体育館)
埼玉県さいたま市桜区道場4-3-1

◼主な従事内容
・英語対応スタッフ
・動画撮影スタッフ
・条件無しの対応スタッフ
※交通費・宿泊費は各自ご負担頂く形となります。

◼募集締切
7月22日(日)

ボランティアスタッフ募集について詳しくはこちら(日本コーフボール協会公式サイト)

<クラウドファンディング応援>

プロジェクトについて詳しくはこちら(クラウドファンディングReadyforサイト)

AOKC2018「コーフボールアジア・オセアニア選手権」が開催されます!

7月29日(日)から8月5日(日)まで、サイデン化学アリーナにおいて、コーフボールのアジア・オセアニア選手権が開催されます。

コーフボールは、1902年、少年と少女が混合で楽しめる屋外スポーツとしてバスケットボールのルールを基に考案されたオランダ生まれのニュースポーツです。「コーフ(Korf)」はオランダ語で、「バスケット(籠)」を意味します。現在はヨーロッパを中心に世界約70か国で普及しています。

コーフボールの大きな特徴は男女混合(1チーム男女各4人の計8人)で行う点です。バスケットボールに似ていますが、ドリブル禁止のためパス中心のゲーム展開になります。ゴールの周り360度どこからでもシュートが打てるので、スペースの使い方がポイントになります。

大会メインビジュアル

◼日程
7月28日(土):公式練習(観覧可能:13時〜17時※予定)
7月29日(日)~8月2日(木):リーグ戦
8月3日(金)~8月5日(日):順位決定戦
※試合スケジュールはこちら(国際コーフボール連盟ホームページ)

◼会場
サイデン化学アリーナ(さいたま市記念総合体育館)

◼内容
本大会は4年に一度行われ、10回目となる今回は10か国が日本に集結し、2019年に南アフリカで開催される世界選手権の出場権をかけて戦います。
※観戦無料(要上履き持参)
*スリランカ、インドが参加辞退となりました(7/19現在)

◼問合せ先
下記リンク先の大会公式サイトから問い合わせフォームで

◼主催
国際コーフボール連盟(IKF)
一般社団法人日本コーフボール協会(JKA)

★詳しくはこちら(大会公式サイト)

※大会ボランティアスタッフも募集中です。詳しくはこちら(日本コーフボール協会公式サイト)

2016/17V・チャレンジリーグI女子さいたま大会が開催されます!

V・リーグ女子チーム「上尾メディックス」のホームゲームが、1月21日(土)・21日(日)さいたま市記念総合体育館において開催されます。

さいたま大会チラシ写真

現在「上尾メディックス」は、レギュラーラウンド2位(2017年1月16日現在)をキープ。

今シーズン最初で最後のホームゲームのため、イベントも多数企画されていますので、プレミア奪還に向けて奮闘する地元「上尾メディックス」を応援に行こう!!

■期日

2017年1月21日(土)・22日(日)

■時間・対戦カード

1月21日(土)12時開場
13時試合開始 仙台ベルフィーユ vs KUROBEアクアフェアリーズ
15時試合開始(予定) 上尾メディックス vs JAぎふリオレーナ
1月22日(日)11時開場
 12時試合開始  JAぎふリオレーナ  vs  KUROBEアクアフェアリーズ
 14時試合開始(予定)  上尾メディックス vs  仙台ベルフィーユ

■会場

さいたま市記念総合体育館 (埼玉県さいたま市桜区道場4-3-1 )

■交通

JR浦和駅西口から国際興業バス「大久保浄水場」行き乗車、又は「桜区役所」行き乗車、「桜区役所」下車徒歩1分

JR中浦和駅西口から国際興業バス「桜区役所」行き乗車、「桜区役所」下車徒歩1分

■チケット

自由席(前売販売料金):一般2,000円、高校生1,000円、小中学生500円

☆詳しくはこちら(V・リーグ公式サイト)

☆上尾メディックスの公式サイトはこちら

スマホ用RPG「ローカルディア・クロニクル」でさいたま市と川越市を冒険しよう!

ゲームをしているうちに、さいたま市と川越市の地理や歴史、名産品などに、自然と詳しくなってしまうというスマートフォン用ロールプレイングゲーム「ローカルディア・クロニクル」の配信が5月3日に始まりました。

HP_top

物語の舞台は架空のさいたま市と川越市。

map例えば、緑区はグリーナリー王国(Greenery=緑樹)として緑あふれる森の国、また岩槻区はロックゼコルバ王国(Rock=岩、Zelkova=槻)として、かつて岩槻藩があったことから勇敢な騎士の国として登場します。
北区はノースノース王国。これは分かりやすいですね。
川越市はアクロース・ザリバ王国(Across=越、The river=川)となっています。

また、国の名前だけでなく、代表的な建物や神社、伝承なども出てきます。

Colosseo2002↑どこがモチーフになっているか分かりますか?

登場人物の名前も、もじってあったりします。game001主人公の1人であるシドは大宮盆栽だー!!が由来となっています。

サイダー → Cider → Cid → Sid

これはちょっと難しい・・・

そして、このゲームの特徴の1つとして、ゲーム内で指定された場所に実際に行くと、強力な武器などに交換できる「サクラソウの花」というアイテムをもらえるGPS連動機能があります。

ぜひさいたま市へお越しいただき(川越市にも)、サクラソウの花をゲットしてください(屮゜Д゜)屮カモーン
そして強力な武器を手に入れましょう(ΦωΦ)キラーン

もう1つの特徴として、食事代10%オフなどのクーポンがアプリについていますので、サクラソウの花を集める際は、ぜひご利用ください。

さあ、さいたま市と川越市を舞台に、あの頃の冒険の続きをしてみましょう!

(あの頃=1文字でも写し間違えると、続きを始められなくなってしまう時代?)

アプリの公式サイトはこちら


ちょっと待て。
入手した情報によれば、アクロース・ザリバ王国へ行くには、フィンガファンからザリバラインに乗るのだという。
フィンガファン・・・、フィンガーは『指』か。
おっと、誰かが来たようだ。
それでは失礼する。


第4回インディアカワールドカップが開催されます!

平成27年8月25日(火)から29日(土)まで、さいたま市記念総合体育館において「第4回インディアカワールドカップさいたま大会」が開催されます。
日本代表クラブチームの応援と世界一流のプレーヤーによる力強くスピード感あふれるゲームを観戦に行こう!

第4回インディアカワールドカップチラシ

■大会名称
4th Open Indiaca World Cup in Saitama City / Japan

ロゴ画像

■会期
2015年8月25日(火)〜29日(土)

■会場
さいたま市記念総合体育館
さいたま市桜区道場4-3-1

■大会スケジュール
25日(火)開会式・歓迎レセプション(17:00〜)
26日(水) 予選リーグ(9:00〜)
27日(木) 予選リーグ(9:00〜)
28日(金) 準決勝・順位決定戦(9:00〜)
29日(土) 決勝・表彰式(9:00〜)

<決勝タイムテーブル>
9:00〜シニア女子決勝
10:15〜シニア男女混合決勝
11:30〜シニア男子決勝
13:30〜女子決勝
14:45〜男女混合決勝
16:00〜男子決勝
18:00〜表彰・閉会式

過去のインディアカワールドカップの写真1

■参加国
日本、ドイツ、スイス、ルクセンブルク、エストニア

■観戦チケット
・予選リーグは無料
・8月28日(金)・29日(土)は有料(1,000円)
※小学生以下は無料
浦和・さいたま新都心観光案内所及び記念総合体育館にて販売

■主催
国際インディアカ協会一般社団法人日本インディアカ協会

■後援
さいたま市、公益財団法人日本レクリエーション協会

■協力
さいたまスポーツコミッション

過去のインディアカワールドカップの写真2

 

■問合せ
一般社団法人日本インディアカ協会
TEL.03-3512-2801

※詳しくはこちら(PDF)※リンク先は日本インディアカ協会公式サイト