見沼のヒガンバナ

見沼代用水東縁沿いには、緑のヘルシーロードと呼ばれる自転車・歩行者専用道路が整備されています。
このヘルシーロードの見沼区加田屋の土手沿いには、地元市民の寄付によって植えられた桜並木があり、春になると見事な薄桃色の花を咲かせますが、秋には桜並木の間に群生して咲く赤いヒガンバナを見ることが出来ます。


080925_higanbana_minuma 033.jpg 080925_higanbana_minuma 048.jpg
2008年9月25日の開花状況です。今が見頃となっています。
緑の田園風景の中に続く、真っ赤な一本道がとても素敵です。
080925_higanbana_minuma 051.jpg 080925_higanbana_minuma 011.jpg
道行く人たちも思わず「わ~!きれ~い!!」の声。
080925_higanbana_minuma 010.jpg 080925_higanbana_minuma 057.jpg
綺麗な色に誘われて、色々な昆虫も遊びに来ていました。
080925_higanbana_minuma 061.jpg
締切り橋から歩いて来て右手に続くヘルシーロードでは水面に映るヒガンバナが見られました。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
080917_higanbana_herusiirodo 005.jpg 080917_higanbana_herusiirodo 024.jpg
2008年9月17日の開花状況です。
咲き始めといったところでしょうか。開花をそっと待っているツボミたちです。
見頃は1週間ほど先と思われます。
080917_higanbana_herusiirodo 017.jpg
かかしも開花を見守っています。
080917_higanbana_herusiirodo 026.jpg 080917_higanbana_herusiirodo 029.jpg
ところどころ咲いているものもありました。満開が楽しみですね。
080917_higanbana_herusiirodo 027.jpg 080917_higanbana_herusiirodo 046.jpg
緑のヘルシーロードも秋めいて、サイクリングやウォーキングを楽しむ人たちがたくさんいらっしゃいました。落ち葉と稲穂と赤いヒガンバナ、秋を見つけにぜひお出かけください。
場所/緑のヘルシーロード・締切橋~樋口橋(さいたま市見沼区加田屋)
アクセス方法/
(バスの場合)
JR大宮駅東口7番バス乗場から、「浦和学院高校行」「さいたま東営業所行」などに乗車し、「締切橋」バス停で下車。見沼代用水東縁がすぐ横にあるので、用水の西側に沿って北へ歩けばすぐヘルシーロードです。
(車の場合)
締切橋のすぐ近くにある「見沼自然公園」の駐車場を利用するのが良いでしょう。見沼自然公園の東側に代用水とヘルシーロードが通っています。
見沼自然公園の地図はこちら(Googleマップ)
☆見沼自然公園は、生態系を保全したその名のとおりの自然型公園で、自然観察園や鑑賞池、芝生広場などがあります。バスの方もぜひお立ち寄りください。
緑のヘルシーロードについてはこちら
お立ち寄りおすすめスポット
旧坂東家住宅 見沼くらしっく館
さぎ山記念公園

Print Friendly
Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

,