新春恒例!第42回江戸の粋”端唄”お座敷唄と踊り落語を楽しむ集い

新年恒例となりました、江戸の大衆文化を今に伝える「新春の賑わい端唄の夕べ(本協会後援)」を大谷場氷川神社にて開催します。
主なプログラムとして、新春にふさわしい端唄にのせた舞踊披露などの他、ゲスト出演として柳家小さん一門の「柳家さん吉 師匠」の落語よもやま話で”初笑い”をお楽しみいただきます。


※お楽しみチャリティーの出演料と当日販売している端唄CDの売り上げを大震災復興義援金とさせていただきます。
■日時
平成25年2月24日(日)午後3時〜開演
■会場
大谷場氷川神社(南区南本町1-9-1)
■交通
JR南浦和駅西口から徒歩2分
■参加費
4,500円(ワンドリンク付き)
■内容
○端唄俗曲、江戸の情緒
花見にごんせ 三下りさわぎ かんちろりん 梅は咲いたか
角力甚句 猫じゃ猫じゃ ダンチョネ節 から傘
木遣くづし 初出見よとて 春雨 青柳 桜見よとて
夜桜や 花のくもり おんことことこと 新土佐節
○粋に、お江戸の舞い姿
香に迷う 深川 御所のお庭
ストトン節 ぎっちょんちょん かっぽれ
○落語
「落語よもやま話」
○体験合唱「新土佐節」(会場全員)
○粋人達の「天狗道場」(チャリティー)
○呈茶のおもてなし
■主演者
端唄・三味線=端唄青柳流社中 お囃子=望月太左博巳社中 音響=佐藤生倫
端唄舞踊=花柳流、西川流(青柳流舞踊グループ) 司会=斉藤悦子
落語=柳家さん吉 呈茶=一宙流家元 草ケ谷社中  統括=葵美佐
■主催/申込み
端唄 青柳流本部(青柳流家元 青柳 葵)
TEL090-7280-2281
◎チケット取扱い
浦和観光案内所(048-824-0333)・さいたま新都心観光案内所(048-600-0070)

Print Friendly
Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

,