さいたま市の背中(24)『振り向けばうなこ』

CIMG3416.JPG
三角アタマのアナタin浦和駅前


さいたま市民観光サポーター:まつ

 

どーも、鼻水量産機状態のまつです。

実は今日はさくら草まつりというさいたま市が世界に誇る超ビックイベントの日なのですが、
残念ながらぼくは試験直前でお出かけ出来ない状況なので、
敢えて横道反れまくりの記事を投稿いたします。
さて、先日、浦和駅前で待ち合わせをしていました。
浦和駅は自宅の最寄りではないので、滅多に利用しません。
駅前で突っ立っていると、背後に何者かの気配。
うなこちゃん!(←いちおう文字もウナギ色)
そーいえば浦和にそんな像が建ったというのは知っておりました。
でも実際に間近でみたのは初めてです。
浦和のウナギといえば何やら有名みたいですが、
なぜ有名なのかは旧浦和市に住み続けているぼくも実はよく知りません。
詳細はこちら(今回はリンクが多いな)を見て頂くとしましょう。
デザインは『アンパンマン』で有名なやなせたかし氏です。
市内に老舗ウナギ屋はやっぱり多いです。
HI3D0066.JPG
うなこちゃんはウチワを装備しています。
…とここまで書いた所で、
何気なく「うなこちゃん、浦和駅」で検索を掛けてみたところ
なんと、このブログの過去ログが一番目にヒット。
すでに一年前に書かれていたみたいですね。

ちなみにグーグルで画像検索かけると
気持ち悪いくらいにうなこちゃんがリストアップされます。
うなこちゃん、アイドル並みです。
いや、でもですね、トップの画像を撮って帰宅してから気付きました。
何十、何百の人たちは正面から撮ってますが、
180度背面から迫っている写真を撮ったのは私だけです!(たぶん)
眼に見えるものだけが全てではないのですっ!
ちなみに後ろ135度くらいなら一方おりました。
というわけで今度から浦和駅で待ち合わせの際は
「うなこちゃん前で」と申し合わせください。
CIMG3415.JPG
やっぱり背中もカワイイよ。
追伸:この記事を書き終えた後、
『ミクロさいたま市学』から『さいたま市の背中』にタイトルを変えました。
実はミクロ経済学が大嫌いなのと、今回うなこちゃんの背中に萌えたのが理由です(笑)
勝手ながら自己の過去ログから遡って通算でナンバリングしました。(今回で24本目)
そんなわけで、今後とも「さいたま市の背中」を追っていきますので、よろしくお願い致します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Alone/But Never Alone

Print Friendly, PDF & Email
Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

,