大宮盆栽調査隊レポート(6)ヨーロッパ編

オランダでの最終日、今日はKeasterenというところに行ってきました。
Bobsai Focusという盆栽マガジンを発行されている出版メディアにお伺いしてきました。インテリア雑誌の
ようなクールなレイアウトで知られるBonsai Focusは、現在英語、イタリア語、オランダ語、フランス語、ドイツ語と5ヶ国語で出版(電子版もあります!iPadでも見れました)されてます。


発行人のレーンさん オフィスはシンプルでカッコいい!すごくリラックスして仕事が出来そうな環境でした。

現在のヨーロッパでの盆栽動向、大宮の認知度などについてお聞きしてきました。

まず、ヨーロッパでの盆栽の人気、成熟度は以下の順ではないかと。
イタリア、スペイン、イギリス、ドイツ、フランス…オランダは人口の割には多いそうです。

大宮の認知度は愛好家の習熟度が高くなるにつれ、認知度も高いそうで、日本に行くことになれば、大宮にはほとんど行くと。

Bonsai Focusは日本の近代出版さん(近代盆栽という月刊誌が有名)と記事提携をされていると。日本の記事も翻訳されて紹介されています。
他には日本からの情報がなかなか入らないそうで、日本の盆栽界からもっと情報発信をして欲しいと、おっしゃっていました。

iPhoneアプリ「つい、盆栽。」をデモさせていただきましたら、大変気に入っていただけたようで、すぐにその場でiPadへインストール!
記事として掲載していだだけることになりました!盆栽界には新しいニュースが少ないので、こういう情報は非常に面白いと評価いただきました!

編集者の方も日本語が少しわかるようで、とても気さくに応じてくれました。とても茶目っ気のある方です!


オフィス内は愛犬がうろついていました。
ちょっとお昼寝

今日のおまけはこちら


不思議なオブジェを見つけました(笑)人と比べると大きさがわかると思います。

それと、おトイレの話。


オランダに限らず、有料のところが多いです。ここは0.5ユーロですが、急いでるときにはプライスレスな価値です(笑)大きいお金は使えませんので、小銭はいつもポケットに。ちなみに場所によってはお金を払うだけに、すごく行き届いてるとこもありました。コロンなどの化粧品まであったり、入り口にキャンディがあったりと。

オランダも皆さん優しい方ばかりで、切符の買い方以外は(笑)不安なく過ごせました。電車の切符はコインしか買えない販売機も多いのでお出かけの方はご注意を。電車に乗る方はコインが必需品です。もうちょっと長く滞在するなら、プリペイドカードなどもあるようです。

オランダでの調査はこれで全行程終了!
予想以上にいろいろ収穫がありました。
続いてドイツへ入り、今回の大きな目的でもある、Europian Bonsai Convention 2011に参加します!

でわまた~!

Posted from するぷろ for iPhone.

Print Friendly, PDF & Email
Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

,