文化庁文化交流使に大宮盆栽村の盆栽師 平尾さんが指名されました!

平成25年度の文化庁文化交流使として、5月22日に大宮盆栽村の盆栽師 平尾成志(ひらお まさし)さんが指名されました!
報道発表資料はこちら(PDF

文化交流使とは

文化庁は、平成15年度から、芸術家、文化人等の文化に携わる人々を「文化交流使」に指名し、世界の人々の日本文化への理解の深化や、日本と海外の文化人のネットワークの形成・強化につながる活動を展開しています。

ということで、日本文化を海外に広める重要な特使です。その中に盆栽師が加わったというのも大変素晴らしいことですね!

平尾さんは、これまでにもオランダで開催されたフロリアード2012、フランスで開催されたCARROUSEL DES METIERS D’ART ET DE CREATIOなどで大宮盆栽のPRにデモンストレータとしてご同行いただくなど、当協会にも大きな貢献をいただいております。



まだ32歳と若いながら、大宮盆栽村 蔓青園で今は亡き故 加藤三郎氏の最後の弟子として修業されました。
現在は盆栽の海外輸出業を立ち上げ、日本の盆栽を世界に向けて発信する活動にも力を入れられています。

これからの活躍に多いに期待し、当協会としても応援させていただきます!皆様もぜひ応援お願いいたします!

Print Friendly, PDF & Email
Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

,