想像を超えた薔薇の絨毯 与野公園(中央区) #さいたまツアー

さいたま市ブロガー・プレスツアー2013 @与野公園


ここはどこでしょう、一面の薔薇世界
答えはそう与野公園なのです。

実は私は始めて訪れました。


今回は中央区バラサポーター福田さんにご案内いただきました。


元々、与野公園は桜の名所として栄えていたそうです。
政府により埼玉県下の公園が定められ
明治7年に調公園(浦和) 明治8年に成田公園(行田)

明治10年に県内3番目の公園として与野公園が定められたそうです。

そして昭和52年にバラ園が造られ、
今のような薔薇の絨毯が出来上がったそうです。
圧巻170種 3000株のバラです。


むらさき色の綺麗なバラ


本当に沢山のバラが咲いています。


赤ワインのような色のバラ


ピンク色の大きなバラ


こちらは『プリンセスミチコ』皇族の名前をつけた薔薇もあります、
美しいですね。


横浜市150周年を記念して寄贈された薔薇
サーモンピンクの『はまみらい』という種類です。


こちらは『ラフランス』
この薔薇を境として以降の薔薇をモダンローズ
以前の薔薇をオールドローズと呼ぶそうで
薔薇の世界では重要な種類だそうです。

モダンローズとオールドローズのいいとこ取りした薔薇に
イングリッシュローズという種類もあるとか。


『ハマナスジャパン』 はまなすとバラの交配種だそうです。


週末には『ばらまつり2013』があります、
これは見にいかないとなりませんよ!

ちなみにバラの花は2度、3度と咲かせる事ができるそうで
来週でも綺麗なバラは見られるそうです。

しかし、一番最初に咲いたバラが一番きれいとの事。

『ばらまつり2013』間違いありません!

そして、嬉しい事に…
バラ園の隣には美味しいフレンチレストランがございまして


こちら『シャンソニエ』
営業時間
ランチ 11:30~14:00(L.O.14:00)
ティー 14:00~17:00
ディナー 17:30~22:30(L.O.21:00)
水曜日定休


カフェとして利用する事もできます。
こちらは『テーベール』という抹茶ケーキ
さいたま推奨土産品の金賞品です。


与野公園のバラは素晴らしいと聞いてはおりましたが、
来てみると想像以上でした。

与野本町駅から徒歩15分、与野公園へ行きましょう!
百聞は一見に如かず!行けばわかるさ!ありがとう!

(登録サポーター ダイゴマン)

Print Friendly, PDF & Email
Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

,